スポンサーリンク
ニュース

【PS4&スイッチ】2022年最新おすすめタイトル【ジャンル別】

ニュース

神作や話題作が既に目白押しの2022年の最新発売中の中から選りすぐり、特におすすめなものをジャンル別にご紹介します!

最新RPG、アドベンチャーからキャラゲー、ギャルゲーや格ゲーまで全ジャンルをまんべんなく網羅してますので、話題作をおさらいしたい方はぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

2022年最新RPG

『Pokémon LEGENDS アルセウス』ダイパリメイクから息をつかせぬ新作ラッシュ

発売予定日2022年1月28日
ジャンルアクションRPG
メーカー任天堂
ハードSwitch

『ダイヤモンド・パール』のシンオウ地方と同じ場所でありながら、ヒスイ地方と呼ばれていたはるか昔が舞台となっている最新作『アルセウス』。

今作では戦闘にアクション要素が加わり、今までのシリーズとはシステムが一変しているので注意です。公式のジャンルも「アクションRPG」となっています。

従来とは全く異なり、プレイヤーはアクション操作で攻撃を避けながらボールを当てて捕まえるといった流れに。オープンワールド型に近い広大なマップ(公式曰くオープンフィールド)をポケモンと一緒に駆け回れます!

もちろん従来通りのポケモンバトルもありますが、「素早さや使う技によっては2回連続で行動できる」など、こちらもシステムが大幅に変わっています。

今作の仕様が今後のスタンダードになるかどうかは定かではありません。ただ、他のポケモンシリーズとは全く違う駆け引きが楽しめる作品に仕上がっています

『ELDENRING』2022年最高傑作!?フロム・ソフトウェアの新作

発売予定日2022年2月25日
ジャンルアクションRPG
メーカーフロム・ソフトウェア
ハードPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC

高品質でやり応えのあるアクションRPGを量産するフロム・ソフトウェアの最新作が遂に発売されます。2022年の本命と考えている方もきっと多いでしょう。

今作は西洋風の世界観が楽しめるダークファンタジーとなっており、広大なオープンフィールドを馬に乗って駆け抜ける移動方式が特徴的です

ジャンプアクションなどもあって屋外を移動するだけでも爽快感があります!しかし、一転してダンジョン内は狭くて暗い雰囲気…。どこから敵が来るか分からない緊張感があります。

キャラクタークリエイトも充実!戦闘では剣以外に、魔法や弓などの遠距離攻撃を使ったシーンも紹介されており、プレイヤーの好みに応じてバリエーションに富んだ戦いが楽しめます

また、今作では協力・敵対プレイが楽しめるマルチオンラインプレイに加え、他のプレイヤーが残したメッセージなどを後から確認出来る非同期オンラインプレイにも対応しています。プレイ前に遊び方を考えるのも楽しいかもしれませんね!

『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』人気投票でもトップを取ったソフィーが再び主人公に

発売予定日2022年2月24日(Steam版は2月25日)
ジャンルRPG
メーカーコーエーテクモゲームス
ハードSwitch、PS4、PC

『アトリエ』シリーズの最新作では、公式人気キャラ投票で1位も取ったソフィーが再び主人公の座を射止めました。時系列的には『ソフィーのアトリエ』1作目よりも後、ソフィーの弟子が主人公となる『フィリスのアトリエ』よりも前の話が描かれます。

1作目でも印象的だった幻想的な世界観は継承しつつグラフィックが確実にパワーアップしており、キャラクターの3Dモデルも一新されました。

また、アトリエシリーズの前作にあたる『ライザのアトリエ2』では戦闘がリアルタイムでしたが、今作は『ソフィーのアトリエ』1作目を引き継いでターン制システムが再び採用されています

パワーアップしつつも懐かしい雰囲気を残している『ソフィーのアトリエ2』。何人かのキャラクターは継続して登場するため、1作目を遊んでいない方はプレイしておくことを推奨します。

『Horizon Forbidden West』前作を楽しめた方なら迷わず買いのクオリティ

発売予定日2022年2月18日
ジャンルアクションRPG
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハードPS4、PS5

2017年に発売された『Horizon Zero Dawn』の続編が発売されます。世界観や主人公は同じなので、前作が気に入った方には間違い無くおすすめ出来る一作です

『Horizon』シリーズは広大なオープンワールドが特徴の1つですが、今作ではアクションがさらにパワーアップしました。前作の移動に加えて、今回は海に潜ることも出来るため、ただでさえ広かった行動範囲がさらに拡大します。

海外の開発会社が制作したゲームですが、ドラマチックなストーリーも用意されているシリーズなので、日本人向きのアクションゲームと言えるでしょう。

また、巨大な敵に立ち向かう戦闘は『モンハン』シリーズを思い出させる迫力なので、モンハン好きの方にもきっと刺さるはずです。

『ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン』FFの新規タイトルはダークな世界観のアクションRPG

発売予定日2022年3月18日
ジャンルアクションRPG
メーカースクウェア・エニックス
ハードPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC

こちらは『ファイナルファンタジー』シリーズの新規スピンオフタイトルとして発売が予定されているアクションRPGです。プレイ人数は1~3人となっており、オンラインによるマルチプレイも可能となっています。

制作スタッフには、対戦格闘アクションである『ディシディア ファイナルファンタジー』に携わったメンバーも多数入っているので、戦闘面に関しては安心して良いでしょう。

また、舞台となるステージにはカオス神殿などもあり、初代『FFI』をフィーチャーしたようなクリスタルの世界観が再現されている様子です。タイトルにも「オリジン」と入っているように、昔ながらのFFを感じられる要素が散りばめられていると考えられます。

PVを見る限りは非常にダークな雰囲気なので「大人向けのFF」という位置づけになりそうです

『BABYLON’S FALL』スクエニ×プラチナゲームズがタッグを組んだアクションRPG

発売予定日2022年3月3日(Steam版は3月4日)
ジャンルアクションRPG
メーカースクウェア・エニックス
ハードPS4、PS5、PC

『BABYLON’S FALL』は、1~4人プレイのオンライン専用ソフトです。

発売元となるスクウェア・エニックスは、今回『ベヨネッタ』『ニーア オートマタ』などの名作アクションゲームで知られるプラチナゲームズとタッグを組んでいます。

オンライン専用ということで気になるのはプレイ料金ですよね!公式によれば「定期的なアップデートで追加されるゲームモードは追加料金なしでプレイできる」とのこと。基本的には買い切りの形で、コンテンツが追加されていく様子です。

プレイ人数はオンラインにしては少なめなので、FPSのような連携や駆け引き重視の戦闘が楽しめるでしょう。バトル動画は公式サイトでもすでに公開されています。

『Relayer』全要素の完成度が高いロボットシミュレーションRPGが登場

発売予定日2022年2月17日
ジャンルシミュレーションRPG
メーカー角川ゲームス
ハードPS4、PS5

太陽系の宇宙を舞台に地球外生命体「Relayer(リレイヤー)」との戦いを描く本作。公式サイトを見るだけでも、世界観やキャラクター相関図が作り込まれていることが分かり、完成度の高さが期待できます

ロボットが題材のシミュレーションRPGということで、パット見の印象は『スパロボ』を思い起こしますが、システムは別物です。

まず、筆者が一番気になったのは「ヘイトシステム」と呼ばれる要素。敵に狙われやすくなる度合いを示す「ヘイト」が数値化されており、キャラクターの行動によって増減するため戦略に大きく影響してきます。

さらに出撃する機体にはジョブシステムが採用されており、近接攻撃・遠距離攻撃・盾役など役割が明確に分かれています。

マルチプレイのオンラインRPGではよく見られるシステムですが、それをシミュレーションRPGに導入したことにより、どのような化学変化が見られるか今から楽しみです

『TRIANGLE STRATEGY』重厚なストーリーが楽しめるスクエニの新作シミュレーションRPG

発売予定日2022年3月4日
ジャンルシミュレーションRPG
メーカースクウェア・エニックス
ハードSwitch

懐かしさを覚えるグラフィックが印象的な『TRIANGLE STRATEGY(トライアングルストラテジー)』。

PVなどを見てもシナリオに比重を置いていることが伝わってきます。選択肢によってストーリーが分岐したり仲間になるキャラクターが変化したりするなど、かなり重厚なストーリーが用意されているようです。

戦闘はオーソドックスな戦略シミュレーションのシステムで、同じくスクエニ作品である『ファイナルファンタジータクティクス』を思い出させるような雰囲気となっています。

体験版も配信中なので、プレイの感触を確かめたい方はチェックしてみてください。

関連:任天堂スイッチで大人も楽しめるストーリー重視なおすすめゲーム9選

スポンサーリンク

2022年最新アドベンチャー

『ASTRONEER -アストロニーア-』惑星の謎を解き明かしつつ巨大基地を作って遊び尽くそう

発売予定日2022年1月13日
ジャンルサンドボックスアドベンチャー
メーカーアクティブゲーミングメディア
ハードSwitch、PS4

『アストロニーア』は太陽系の惑星を探索するサンドボックス型のアドベンチャーです。ちなみに「サンドボックス」は『マインクラフト』などと同じジャンル名で、決められた攻略順序の無い自由の高いゲームを指します。

このゲームでは「惑星の秘密を解き明かす」という目的は存在するものの、実際のプレイでは基地や乗り物といった施設を作って惑星を開拓することがメインです

また、設備や回路を組み合わせると自動化で作業をしてくれる施設を生み出すことも出来ます。ハイテク技術を駆使する感じはマイクラにも無い魅力と言えそうです

さらに、4人までのオンラインプレイも可能なため、友達と協力して施設を作ったり開拓した惑星で遊んだりといったプレイも出来ます。ローカルでのマルチプレイはSwitch版のみが対応していますので、家族でプレイしたいならそちらがおすすめです。

『忘れられた都市 – The Forgotten City』探究心と道徳心を秤にかけるアドベンチャーゲーム

発売予定日2022年3月3日
ジャンルミステリーアドベンチャー
メーカーオーイズミ・アミュージオ
ハードPS4、PS5

広大なオープンワールドに古代ローマの世界観を再現したミステリーアドベンチャー『忘れられた都市』。

ゲーム中の行動によってシナリオが変化するマルチエンディングシステムを採用しており、一筋縄ではいかない選択の連続がプレイヤーを苦しめます。

選択肢の中にはワイロ・恫喝を用いるなど過激な内容も含まれており、一度道徳観を捨ててしまえば自由度は一気に跳ね上がるでしょう。

さらにはタイムループ要素もあるため、普通では解決出来ないような問題に立ち向かうことも可能です。謎を解くごとに住人の行動が変化するといった仕掛けもあるため、気の抜けない緊張感が常に続きます。

なお、本作の対象年齢はCERO Z(18歳以上のみ対象)なのでご注意ください

スポンサーリンク

2022年最新恋愛アドベンチャー(男性向け&女性向け)

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』どうやらアニメとは別の破滅フラグが立つようです

発売予定日2022年2月10日
ジャンル恋愛アドベンチャー
メーカーアイディアファクトリー
ハードSwitch

2021年夏にはアニメ2期も放送されたばかりの『はめふら』。乙女ゲームを題材にしたストーリーのため、当然ゲームとの相性も良さそうな作品ですが、家庭用ハードでゲーム化されるのは意外なことに初めてです

シナリオは全編ゲームオリジナルで、原作のメインキャラクターはもちろん総出演ですがオリジナルキャラクターも多数登場します。公式サイトを見ると「攻略対象」と書かれているオリジナルキャラクターも2人おり、主人公カタリナの好かれ体質はここでも健在のようです。

ボイスはアニメ版に準拠(騒動のあったアラン役の鈴木達央さんも続投)しているため、まるでコントのような掛け合いがゲームでも同じように楽しめます。原作からおなじみの「カタリナ脳内会議」もシステムとして実装されており、会議に票を投じてエンディングに影響を与えることが可能です。

一方でグラフィックはアニメ版とかなり違うため、慣れるまでは違和感を覚える方も多いかもしれません。

いーくん
いーくん

ここからは元々R18だったものがPS4に移植された男性向け恋愛シミュレーションをご紹介します! ストーリーが優れたものばかりなので、男性向け要素は薄まっても魅力はありますよ♪

『月の彼方で逢いましょう』個別ルートがとことん丁寧に描かれている傑作

発売予定日2022年2月24日
ジャンル恋愛アドベンチャー
メーカーエンターグラム
ハードSwitch、PS4

2019年にPCで発売されたタイトルの家庭用移植版です。過去と未来の自分がスマホを通してやり取りする、SF風味のファンタジー作品となっています。

開発をしたのは『星織ユメミライ』などで高評価を受けたtone work’s。同社のシステムとしてはおなじみになりつつあるスクール編×アフター編の2部構成で、各ヒロインとの物語が時間をかけて丁寧に描かれます

シナリオはルートによってライターが分かれているためテイストがやや異なるものの、話に大きな矛盾点は見られず、各ルートのフィナーレはそれぞれが感動的です。

透き通るような夜空の背景、BGMなども作品の雰囲気を盛り上げ、総合的に完成度の高いゲームに仕上がっています

『アオナツライン』雪も溶けそうな真夏の青春物語

発売予定日2022年2月24日
ジャンル恋愛アドベンチャー
メーカーエンターグラム
ハードSwitch

「ひと夏の思い出」という、青春ど真ん中のテーマを扱った作品です。元はPCの作品で、PS4・PSVita版はすでに発売中なので、他ハードの環境がある方はそちらもチェックしてみてください。

キャラクター同士の絡みは「純愛」「等身大」といった言葉が似合いますが、夏らしい爽やかさだけではないドロドロした展開もありますので、苦手な方はご注意ください。良くも悪くも学生の等身大な姿がよく表現されている作品です。

「夏休みが終わる寂しさ」のような気持ちも感じられる少し切ない作りになっているので、学生時代を懐かしみたい方には最適のソフトでしょう。

まさに夏真っ盛りと言ったビジュアルなので、冬にプレイするのは少しもったいない気もしますが、どこかで確実に遊んで欲しい1本です。

『MUSICUS!』音楽活動を通して人生に触れるロックな恋愛アドベンチャー

発売予定日2022年3月24日
ジャンル恋愛アドベンチャー
メーカーエンターグラム
ハードSwitch、PS4

『MUSICUS!(ムジクス)』は音楽という創作活動を通して、登場キャラクターそれぞれの人生を描いた恋愛アドベンチャー作品です。元は2019年にPCで発売されたアダルトソフトですが、一般向けに移植されることになりました。

オリジナルとなるPC版からの移植にあたっては、テキスト・CGの追加やライブシーンの強化など、いくつか手が入れられています

この作品における特徴の1つは、バンド活動がストーリーの中心になっているだけあって、挿入歌など音楽周りの評価が非常に高いことです。

また、心に刺さるシナリオ、読みやすいテキスト、個性的なキャラクターなども総じて高評価を受けており、熱い展開をテンポ良く楽しめます。

ただ、壮絶なバッドエンドもあってかなりエッジが効いているルートもあるため、ハッピーエンドが好きな方はご注意ください

2022年最新FPS

関連記事

【厳選】PS4で遊べる初心者向けFPS4つをご紹介!→続きはこちら

『レインボーシックス エクストラクション』今度の敵はテロリストではなくエイリアン

発売予定日2022年1月20日
ジャンルFPS
メーカーユービーアイソフト
ハードPS4、PS5、PC、XBOX ONE、XBOX SERIES X|S

FPSの人気シリーズ『レインボーシックス』の新作が発売されます。

前作までとは世界観やシステムが異なっており、今回はテロリストではなく危険生命体「アーキエン」との戦いが繰り広げられます。

ミッションでは基本は3人でチームを組むことになり、目標地点への侵入→目的の達成→脱出という流れで1セットです。ちなみに、ソロでも挑めます。

目標地点は同じでも敵の配置などは毎回変化するため緊張感がありますし、ランクやレベルの要素もあるためやり込みがいも十分あります。

これまでのシリーズとはゲーム性が違うので、シリーズ初プレイでも比較的入りやすいタイトルになりそうです

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』ボーダーランズの人気キャラを主人公にしたスピンオフ作品

発売予定日2022年3月25日
ジャンルFPS / アクションRPG
メーカー2K Games
ハードPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC

『ワンダーランズ』は、『ボーダーランズ』シリーズに登場した爆弾少女「タイニー・ティナ」を主人公にするスピンオフ作品です。

RPGのような成長要素にFPSの戦闘を組み合わせた独特のジャンルは『ボーダーランズ』から継続して採用され、今作ではまるでテーブルトークRPGを遊んでいるようなファンタジーな世界観が展開されます。

戦闘はFPSらしく銃や魔法といった遠距離がメインですが、近接武器も可能です。キャラクリエイト要素もあるので、どのような戦い方をメインにするか自由度は高い作りになっています

事前情報を見る限りでは非常に面白そうな要素が揃っている印象です。少し気がかりなのは、前作にあたる『ボーダーランズ3』においては、発売後のアップデートによるバランス調整で評価が急落したという過去もありました。購入を焦らず、発売から少し経って評価を確認するのも良いかもしれません。

2022年最新アクション

『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』本格アクションとホラーが融合したシリーズ2作目

発売予定日2022年2月4日
ジャンルアクション
メーカースパイク・チュンソフト
ハードPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC

ゾンビが埋め尽くす街中を舞台にして、サバイバルホラーの緊張感が味わえるアクションゲームの2作目。プレイスタイルとしてはゾンビをなぎ倒していく感じではなく、アイテム・地形などを活かしつつ臨機応変に対処していくのがメインです

中でもパルクールのようなダイナミックアクションは見どころで、ソンビ作品でありながらアクションの爽快感に比重が置かれています。

オープンワールド形式のためマップは広大で、行動の自由度は非常に高いです。また、前作には無かった要素として選択肢によるシナリオ分岐も搭載されているので、遊びごたえのある進化を遂げています。

グラフィックがとてもリアルで臨場感がある分、ゾンビの表現などが生々しいので苦手な方は注意しましょう

『白き鋼鉄のX2』スピード感を極限まで追求した2Dアクションシリーズの続編

発売予定日2022年1月27日
ジャンルアクション
メーカーインティ・クリエイツ
ハードSwitch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC

2Dアクションシリーズ蒼き雷霆 ガンヴォルト』の派生作品として制作され、ガンヴォルトのライバルキャラであるアキュラが主役となった『白き鋼鉄のX』2作目が登場します。

2Dアクションということでパット見は『ロックマン』っぽいと感じるかもしれませんね。ただ少し違うのは、このシリーズは高速で飛び回りながら敵の攻撃をかいくぐっていくのが醍醐味であることです。よって、敵を殲滅させながら進みたいという方には少し合わないかもしれません。

舞台は前作とは別の世界ですが、アクションゲームにしてはストーリーが本格的なので気にする方は前作から始めると良いでしょう。

パッケージ通常版が3,980円、ダウンロード版は2,980円(共に税込)と値段が安いので、手軽に始められるのも嬉しいポイントです。

『刀剣乱舞無双』アクションが苦手な方にも安心な無双シリーズ

発売予定日2022年2月17日
ジャンルアクション
メーカーdmm.com
ハードSwitch、PC

『刀剣乱舞』の世界観を活かした無双アクションゲームが登場します。

『刀剣乱舞』には元々アクション要素が無いため、興味を持った方の中にはアクションが苦手な方も多いでしょう。しかし今作には、1つのボタンを連打するだけで攻撃・回避が出来る「簡単モード」が実装されているため、アクションに自信が無い方でも安心の作りになっています

注目のキャラクターは現在15振りの刀剣が実装予定で、戦闘では操作キャラ1人に加えてバディとなるキャラクターを1人、計2人を選んで出陣させます。2人の連携アクションなどもあるため、組み合わせを色々試すのが楽しそうです。

メインとなる戦闘以外にも絆会話(会話イベント)やミニゲームといった要素が詰め込まれており、戦いばかりで単調にならないための工夫がいくつか見られます。

『星のカービィ ディスカバリー』シリーズ初の3Dアクション!カービィが縦横無尽に駆け回ります

発売予定日2022年3月25日
ジャンルアクション
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハードSwitch

『カービィ』の最新作は、ついに奥行きのある3Dステージで遊べるようになりました。

シリーズではおなじみのワドルディが謎の敵「ビースト軍団」に捕まってしまったため、周りを見渡しながらゴールや道中に捕らえられているワドルディを助け出すことが目的となります。

今回は3Dならではの新コピー能力も登場。例えば「ドリル」の能力は、円を描くように穴を掘ると中心にいる敵にダメージを与えられるという特徴を持ちます。今までには無かった360°の動きが加わることにより、戦い方のバリエーションもグッと広がるでしょう。

また、冒険中に助けたワドルディは1箇所に集められて、拠点となる町を発展させてくれる要素もあります。ワドルディを多く助ければ町の施設を新たに利用できるようになったり、ミニゲームを遊べるようになったりもするので、プレイにもやる気が出るはずです。

2022年最新リズムゲーム

『スターメロディー ユメミドリーマー』老舗メーカーの名門チームが贈る新作リズムアドベンチャー

発売予定日2022年1月27日(単話配信形式もあり)
ジャンルアドベンチャー&リズムゲーム
メーカー工画堂スタジオ
ハードSwitch、PS4、PC

超老舗メーカー工画堂スタジオにおいて、リズムアクションゲームをメインに手掛ける「くろねこさんちーむ」の作品が久しぶりに発売されます。

このゲームは、アドベンチャーパート、コマンドバトルパート、リズムゲームパートの3つで構成されており、メインとなるアドベンチャーパートのストーリーは全12話とアニメのような作りになっていることが特徴的です

実際、このゲームは1話ごとに区切った配信形式でも販売が開始されており、2021年11月~2022年1月末まで全10回(初回は1~3話)に分けてスケジュールが組まれています。

アニメのような感覚で配信版を順次購入していくか、まとめてパッケージ版を買うかはあなた次第。体験版では1話・2話がプレイ出来るので、そちらもチェックしてみてください。

2022年最新キャラゲー(マンガアニメ作品も話題なもの)

この見出しでは、アニメ作品としても有名なタイトルをまとめて紹介します。特にアニメ好きの方は要チェックです♪

『ゲーム ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』ぜひ家族で、映画と一緒にお楽しみください

発売予定日2022年3月4日
ジャンルパーティゲーム
メーカーフリュー
ハードSwitch

同名で公開予定となっている映画の公開日と同時に発売される『ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』。映画のストーリーが楽しめる1人プレイモードもあるので、映画の復習や予習にも使えます。

ただ、このゲームのメインはあくまでパーティゲームなので、家族や友達と春休みにかけてワイワイ楽しむのが一番おすすめです

収録されているミニゲームも映画のワンシーンがモチーフにされているので、映画の内容を知っているとより世界観に浸れるでしょう。

また、プレイするごとにドラえもんのひみつ道具をコレクションする要素もあり、何度もプレイするモチベーションになるのも嬉しいところです。

ミニゲームには複雑な操作がいらないものばかりなので、普段あまりゲームをしない方も、お子様と一緒にいかがでしょうか。

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』メイドラゴン初のゲーム化はまさかのシューティング

発売予定日2022年3月24日
ジャンルシューティング
メーカーブシロード
ハードSwitch、PS4

京都アニメーションがアニメ化したことでもおなじみの『小林さんちのメイドラゴン』。今作はなんとシューティングゲームでの登場となりました!

ゲームシステムとしては、作品のメインキャラであるトール・カンナ・エルマの3人を切り替えながらステージをクリアしていく形式で、キャラクターごとに性能の違いを楽しめます

また、敵を撃破するごとに入手出来るピースを集めてイラストを完成させるコレクション要素もあるため、コンプリートを目標にするのも良いでしょう。ゲーム描き下ろしのイラストも含まれているので、作品のファンであればプレイする価値は十分あるはずです。

プレイ動画のクオリティを見るとキャラゲー+αといった印象は少しいなめません。ただ、価格設定も比較的良心的で通常版の値段は4,680円(税込)なので、特にアニメでファンになった方はチェックしてみてください。

『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』シリーズ20周年を迎える人気シリーズがSwitchにも登場

発売予定日2022年3月10日
ジャンルアクションRPG
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
ハードSwitch

以前PS2で展開されていた『.hack//G.U.』シリーズ のHDリマスター作品です。

元はvol.1からvol.3までに分かれていたものをまとめて収録し、さらに追加エピソードとなるvol.4を合わせた大ボリュームで販売されます。PS4・PCではすでに発売中のタイトルで今作は移植作となります。

switchへの移植にあたっては解像度が一番気になるところです。そこで比較表が公式サイトに出ていましたので確認しました!結果はPS4版と比較してもほぼ遜色無い数値が出ています。ただ、フレームレートは60→30fpsへ落ちているので、動きの滑らかさではやや劣るでしょう。

これまでPSハードでプレイ出来なかったSwitchユーザーの方には、ぜひ遊んでみて欲しい作品です。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』格ゲーですがストーリー目当てでの購入もおすすめです

発売予定日2022年3月17日
ジャンル対戦格闘
メーカーアトラス
ハードSwitch、PS4、PC

人気RPG『ペルソナ』を格闘ゲーム化したシリーズの2作目、通称『P4U2』。このソフトは、2014年にPS3で発売した作品のリマスター版です。

参戦するのは『ペルソナ4』のキャラクターが中心です。加えて『3』に登場する一部のキャラクターも含まれています。リマスターにあたっては、当時の追加DLCだったキャラクターやエピソードなども最初から適用済みです

ちなみに、値段は3,278円(税込)とかなりリーズナブル。4のその後が描かれたストーリーモードもあるので、この値段ならシナリオ目当てで買うのもありでしょう

ストーリーモードではキャラクターを自動操作に切り替える設定も可能なので、格闘ゲームの苦手な方がシナリオ目当てにプレイすることも想定済みと思われます。

2022年最新格闘ゲーム・他バラエティーゲーム

『THE KING OF FIGHTERS XV』6年ぶりの新作は前作『XIV』の流れを汲む正統進化

発売予定日2022年2月17日
ジャンル対戦格闘
メーカーSNK
ハードPS4、PS5、Xbox Series X|S、PC

前作『XIV』では新章が開幕し、3Dグラフィックが採用されるなど大きな変更が加えられました。その流れをくむ続編が6年ぶりに発売されます。

システム面ではシリーズ伝統の「3on3チームバトル」を採用しつつ、カウンター攻撃のような新システム「SHATTER STRIKE」を搭載するなどの変化もつけてきました

新キャラであるクローネンを含め、現時点で判明している操作キャラクターは39人と前作より少ないのが少し残念ではあります。ここはDLCも含めて今後賑やかになることを期待したいところです。

すでにオープンベータテストは実施されているため、プレイの雰囲気は各所で確認が出来ます。発売まで待ちきれない方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

『タイトーマイルストーン』80年代のゲームセンターが令和のSwitchで蘇る

発売予定日2022年2月24日
ジャンルバラエティー
メーカータイトー
ハードSwitch

こちらのソフトには、1980年代にタイトーが作り出した名作アーケードゲームを10タイトル収録しています。

収録タイトルは、横スクロールアクションの『ニンジャウォーリアーズ』や、陣取りゲームが楽しめる『QIX(クイックス)』など。アクションから頭を使うものまで多彩なジャンルのレトロゲームが楽しめます

また、家庭用ハードには初移植となるシューティングゲーム『スペースシーカー』も追加収録が決定されているので、コレクションアイテムとしても価値のあるタイトルになりそうです

おそらく30代以下の世代には馴染みの無いタイトルばかりな印象かも。逆に40代以降のゲーセンピーク世代には刺さるソフトも多いはずです。家族でプレイする機会がありそうな方は、お父さんにも聞いてみてください。

★関連★ニンテンドースイッチのおすすめパーティーゲーム特集

『グランツーリスモ7』シリーズ25周年のタイミングで久々のナンバリングタイトル

発売予定日2022年3月4日
ジャンルレース / ドライビングシミュレーター
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハードPS4、PS5

ナンバリングタイトルとしては2013年に発売された『6』ぶりとなる『グランツーリスモ』。
シリーズ25周年という節目のタイミングで登場してきました。

他のレースゲームのようにオンラインで腕を競い合うことの出来る要素もありますが、やはり『グランツーリスモ』と言えば、リアルなグラフィック・マシン・コースといった要素を楽しむシミュレーターとしての側面が大きいでしょう。

レーサーの生活を追体験出来るシリーズ伝統の「GTモード」は「キャンペーンモード」と名前を変えて復活していますし、カーコレクションは420種類以上が収録されると発表されています。

カスタマイズに凝り始めたらいくら時間があっても足りない中毒性を持っているので、ゲーム好きだけではなくクルマ好きにも遊んでもらいたい1本です

『チョコボGP』チョコボレーシングからは23年ぶりとなるレースゲームが登場!

発売予定日2022年3月10日
ジャンルレース
メーカースクウェア・エニックス
ハードSwitch

1999年にPSで発売した『チョコボレーシング』の流れをくんだレースゲームが発売されます。

当時と同じようにチョコボ・モーグリ族の仲間が登場するほか、シド・シロマといったキャラクターも登場するため30代以上の方には懐かしいのではないでしょうか。

レースの雰囲気は『マリオカート』に似ていて、アイテムの代わりに魔法やアビリティといった要素で大逆転が狙えるシステム。操作自体はシンプルなので、チョコボレーシングを知らない方でもすんなり入れるはずです。

1人用のストーリーモードもあり、ゲームのルールやコツを覚えられるのも嬉しいポイント。もちろんオンライン対戦も可能なので、ある程度腕を磨いたら挑戦してみましょう!

2022年最新ジャンル別おすすめゲーム特集まとめ

2022年もまだまだこれからですが、既に神ゲーと呼ばれるタイトルが数多くリリースされていることがわかりますね!特にPS4ではグラフィックの美麗さを活かしたオープンワールド型RPGなども多く見かけられます。

これからの注目作が気になる方はぜひこちらもご確認くださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました