スポンサーリンク
シリーズ・タイトルレビュー

ピクミン3とデラックスの違いとは?歴代ピクミンシリーズ振り返り&追加要素を解説♪

シリーズ・タイトル

スイッチで『ピクミン3 デラックス』が発売されましたが、この新作は実は完全オリジナルではありません。2013年にWii Uで発売された「ピクミン3」に新要素を追加してパワーアップしたゲームです。どんな追加要素かも気になりますよね?

そこで今回は『初代ピクミン』『ピクミン2』『ピクミン3』のストーリー、システムや新作と往来の作品との違いなどをご紹介します。

今まで発売されたピクミンシリーズのおさらいをしたい人も、新作が気になっていてプレイしてみたいと思っている人もぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

歴代ピクミンシリーズのストーリーやシステムをおさらい!

ピクミンシリーズは『ピクミン3デラックス』の前までに、3作発売されています。デラックスだけでも充分楽しめますが、それぞれの『ピクミン』はどのようなゲームだったのか知っておくともっと『ピクミン3デラックス』が楽しくプレイできますよね!

各シリーズのストーリーや目的、基本的なシステムについて、まずはおさらいしておきましょう♪

初代『ピクミン』3種のピクミンと大冒険!

発売2001年
プレイ可能機種GC、Wii
ジャンルAIアクション

主人公は“キャプテン・オリマー”。故郷では有名なベテラン宇宙飛行士です。宇宙船ドルフィン号に乗り、星から星へ貨物や資源を運ぶ商売をしています。

本作で初登場した”ピクミン”こと、ピクピクニンジンという野菜に似た不思議な生命体は3種類でした。

火に強く攻撃力が高い“赤ピクミン”、水に落ちてもおぼれない“青ピクミン”、バクダン岩を取り扱えて高く飛べる“黄ピクミン”が、オリマーの手助けをしてくれる心強い仲間となってくれます。

『ピクミン』のストーリー

宇宙旅行中に流星にぶつかってしまったオリマーは、緑豊かな惑星に墜落してしまいました。
しかも、オリマーにとってこの星の空気は猛毒でした。

今は宇宙服で防御しているものの、危険な生物もたくさんいるこの星で、のんびりしている余裕はありません。30日間という限られた時間の中で宇宙船を修理して脱出しなくては死んでしまいます!

そんな中オリマーは、謎の生物ピクミンと出会います。
なぜかオリマーに協力的で従順なピクミンたちに助けてもらいながら、宇宙船のパーツを集めていくことが、このゲームのストーリーです。

『ピクミン』のゲームシステム

30日のタイムリミットの中で、ピクミンと協力して宇宙船パーツを集めて脱出することが目的です。

ピクミンは、オニヨンという機械から生み出され、しばらくすると頭の芽が伸びるので引っこ抜きます。そして、“葉ピクミン”、“つぼみピクミン”、“花ピクミン”の3段階で成長し、花になるにつれて足が速くなります。

また、ピクミンは賢いので、敵と戦ったり物を運んだり何かをしてほしい時は、その方向に向かってピクミンを投げていくと自分で判断して行動します

強い敵や重いものを運ぶときは、ピクミンを集団で連れて行きましょう。最大100匹まで連れて行けます。

3色のピクミンはそれぞれに特徴があるので、役割を考えて臨機応変にプレイするのが考えどころでもあり、楽しいところです♪

『ピクミン2』

発売2004年
プレイ可能機種GC、Wii
ジャンルAIアクション

ピクミンの続編。今回から新しい仲間が追加され、ホコタテ星にあるホコタテ運送の新入社員“ルーイ”(オリマーの後輩)とオリマーの2人が主人公です。

前作に出てきた3色のピクミンに加えて、重くて足が遅いけど力持ちの“紫ピクミン”が登場します。更に隠れたものを探し出し、軽くて足が速く体に毒を持つ“白ピクミン”の2色が新登場します。

『ピクミン2』のストーリー

ホコタテ運送に勤務するオリマーは、ようやく故郷ホコタテ星へ帰ることが出来ました。
しかし、その間にルーイが初仕事で大失敗し、会社が莫大な借金を背負い倒産の危機に陥っていました。
そんな中、オリマーが持ち帰った物体にとても値打ちがあることが分かった社長は、ピクミンたちがいた惑星でお宝を回収するように、オリマーとルーイに命じました。

再び惑星に旅立ち冒険を始めることが、このゲームのストーリーです。

『ピクミン2』でのゲームシステム

日数制限はなくなり、10,000ポコ分のお宝を集めるまで冒険することが目的となりました!

主人公が2人になったことで、協力・対戦プレイが可能です。

危険な敵生物、お宝、オリマーたちをパワーアップさせる新アイテム、「地下世界」という舞台などが新要素として追加されました。あとは基本的に前作と同様となります。

スポンサーリンク

スイッチ版『ピクミン3 デラックス』はどんなゲーム?

ピクミン3では、キャプテンの“チャーリー”、エンジニアの“アルフ”、植物学者の“ブリトニー”の3人の隊員が主人公となります。

そして、とても硬い“岩ピクミン”、攻撃力は弱いが空を飛ぶことができる“羽ピクミン”の2種類が新たに登場します。

少しでも多くの食料を集めて脱出する方法を見つけることが、このゲームの目的となります。

『ピクミン3』と『デラックス』の違い

ピクミン3とピクミン3デラックス 違い
任天堂公式より

『ピクミン3』とデラックスの進化した点は、Wii U版で配信された有料追加コンテンツがすべて収録されており、過去作で主人公だったオリマーたちのサイドストーリーミッションが新たに収録されています。

その他にも、「原生生物図鑑」や「進級バッジ」などを集めるやり込み要素が増えたり、難易度を選択できたりと遊びやすさが向上しました。

もちろん、スイッチならではの2人で協力してストーリーを進めることも可能です。

また、『ピクミン3デラックス』ではヒント機能もあるので、難易度選択と合わせて小さいお子様でも遊べるように易しいゲームとなっているのも良いところですね♪

スポンサーリンク

歴代ピクミンシリーズをプレイして分かるピクミンの可愛さ

ピクミンがとにかく愛らしく、健気すぎるのが魅力的だと思います。敵に食べられた時には、思わず悲しみの叫び声をあげてしまうかも…。

昔の発売当時に流行した歌の歌詞のそのまま、本当に健気です。

引っこ抜かれて、あなただけについて行く
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

ほったかされて、また会って、投げられて
でも私たちあなたに従い尽くします

そろそろ遊んじゃおうかな
そっと出かけてみようかなーんて
嗚呼 嗚呼 あの空に
恋とか、しながら

ストロベリー・フラワー 『愛のうた』

ピクミンは勿論のこと、全体的に可愛い世界観は大人の癒しになります。そして、ミッションが意外に難しく、いつの間にか夢中になってピクミンを投げていた大人も続出しています。

可愛いピクミンとの冒険は、大人でも子供でもハマること間違いなし!ぜひ、プレイしていただくことをオススメします♪

歴代ピクミンシリーズの振り返りとデラックスの違いまとめ

歴代シリーズ振り返りとデラックスの違い
  • 歴代通してピクミンシリーズは「ピクミン」という生物と協力して惑星調査をするのが目的
  • 魅力は「ピクミン」の可愛らしさと健気さと程良い難しさのミッション
  • デラックスとの違いは「Wii版有料追加コンテンツ」とオリマーの新規エピソードの追加
  • ピクミン3デラックスでは難易度選択とヒント機能があるので小さい子どもでも楽しめる

この記事で少しでもピクミンについての魅力は伝わったでしょうか?

1人でも、お友達とも、親子でも楽しめるゲームですので、ぜひ「ピクミン3 デラックス」を買ってプレイしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました