スポンサーリンク
PS4・PS5厳選・ランキング

【PS4】ソロゲー好きにおすすめ!名作RPG16選【計10シリーズを一挙網羅!】

PS4・PS5

今回はオフラインでプレイできるRPGの中でも、特にソロプレイでおすすめなタイトルを厳選して合計16作ご紹介します!

誰にも邪魔されずに自分だけの世界に入り込めるのがソロプレイの良いところです。そんな期待感を裏切らない、長年愛される名作RPGばかりを厳選しました!今からでも遅くありませんので、この機会に触れてみると新たな発見があるかも!

今回紹介するのはシリーズ途中からでも楽しめるものも多くピックアップしました!ぜひ、この先発売される最新作も合わせて気になる方は最後までご覧ください♪

ひつまぶし
ひつまぶし

オンラインプレイが流行している昨今でも、コミュ障でプレイ下手のひつまぶしのような人はオフラインプレイのほうが安心だったり…。オフラインでできるソロゲーのRPGでも満足感と安定感があるのはやっぱり長年愛される名作RPGのシリーズだよね~♪

スポンサーリンク

『ファイナルファンタジーシリーズ』日本ゲームの歴史を作り上げてきた超定番!

1987年に第1作目が発売して以降、ナンバリングタイトルだけでも15、派生タイトルまで含めれば膨大な数がリリースされているFFシリーズ

名作と言うのも今更なタイトルではありますが、トップバッターとしてPS4でプレイできるタイトルの中でもオフラインのソロゲーとして特におすすめを2つと2022年発売の最新作を合わせてご紹介します。

PS4でできる『FF』シリーズ作品&関連グッズをまとめてチェックする

名作RPG①『ファイナルファンタジーX HDリマスター』

メーカースクウェア・エニックス
発売日2015年5月14日
DLC

もしFFシリーズを初めてプレイする方がいれば、真っ先におすすめしたいオフラインRPGの名作中の名作!2020年にNHKで発表された「全ファイナルファンタジー大投票」のシナリオ部門においても、トップに輝いていたのがこの『FFX』です。

特筆すべきはやはり感動的なストーリー。時にはどうしようもない現実に心を折られそうになりながらも、主人公とヒロインの純粋な願いが道を切り開いていきます。「世界一ピュアなキス」という作品のキャッチコピーは当時のCMで話題にもなりました。

また、敵とのバトルはじっくり考えられるターン制なので、近年におけるアクション要素強めのシステムが苦手という方も安心してプレイできます。

名作RPG②『ファイナルファンタジーVII リメイク』

発売日2020年4月10日
DLC有(ユフィが登場するインターグレードはPS5のみ対応)

オリジナル版から20年以上の時を経てリメイクされた、名作シリーズにおける名作タイトル。リメイクにあたってはグラフィック・システムが一新されたほか、キャラクターの追加やシナリオの改変もおこなわれています。

特にシナリオについては、登場人物のエアリスが未来を予知しているような描写もあり、大きな議論を呼びました。ただ、プレイした感想的にはシナリオ改変が行われている分、理解しやすくなっており、FF7の原作未プレイでも始めやすい印象ではあります。

「完結してから買いたい」といった声も多い『FF7リメイク』ですが、発売している1作目だけでもかなりの満足度ですし、筆者的には今すぐプレイして欲しいです!

↑DLCにユフィが登場するアップグレード版も注目!

2022年発売の最新作『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』

発売予定日2022年3月18日(予定)
DLC有り(公式HPより)

2021年10月に正式に発売日が公表された最新作である『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』。

戦闘システムも一新され、どちらかというとダークソウルやモンスターハンターに近い印象。主人公の武器切り替えや、アビリティの駆使に加えてFFシリーズ醍醐味の精霊召喚といった独自の要素が加わるイメージでしょうか。

クリエイティブプロデューサーとしてFFシリーズやキングダムハーツシリーズでお馴染みの野村哲也氏を起用するとのことで、キャラクターデザインや各種グラフィックなどにも期待できそうです!

↑PS4版とPS5版が同時発売予定!現在は品薄なPS5ですが、来春であれば購入できるかも…

ご紹介するタイトル以外も青春モノとしては実は評判の最新作である「XV」や、隠れた名作なども含めてまだまだ沢山ありますので、ぜひまとめてチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

『ドラゴンクエストシリーズ』35周年を迎えてますます勢いに乗る王道シリーズ

FFと肩を並べる、国産RPGの2大巨頭ドラゴンクエスト。1作目は1986年に発売され、最新作となる『XII』のリリースも予定されています。

そんなドラクエシリーズからは、新旧織り交ぜておすすめ作品を2作品、加えてオフラインRPGとしてリメイクされた期待の最新作もご紹介します。王道過ぎてソロゲーマーでも意外とプレイしていない方も多いのではないでしょうか?

ドラクエ』シリーズ作品&関連グッズをチェックする

名作RPG③『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 』

メーカースクウェア・エニックス
発売日2020年12月4日
DLC無(Switch版のDLCボイスドラマが最初から収録)

現状でのナンバリングタイトル最新作。水の流れる表現など、グラフィックは格段の進化を遂げつつも、ターン制の戦闘・カジノ・ちいさなメダルといった定番の要素は健在です。

主人公がしゃべらないシリーズとして有名なドラクエは、ストーリーは薄いどころか非常に作り込まれており、二転三転する構成には思わず引き込まれます。主人公がしゃべらないのは、自分(プレイヤー)が主人公として入り込む工夫だともいわれていますね!

追加要素が詰め込まれた『XI S』ではついにキャラクターボイスが実装(ON/OFF切り替えは可能)され、新たな風が吹き始めたドラクエシリーズ。他のゲームでスピード感のある戦闘に慣れている方にはやや物足りないかもしれませんが、何年経っても変わらない安心感が味わえます

名作RPG④『ドラゴンクエストI・II・III』

発売日(I・II)2017年8月10日
発売日(III)2017年8月24日
DLC

ドラクエシリーズの始まり、ロト三部作もPS4でプレイすることが出来ます(ダウンロード販売)。特に『I』などは知らない方も多いと思いますので、興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

記念すべき『I』は、味方も敵もパーティがなんと1人だけ。全ての戦闘がタイマンでおこなわれるシンプルさで、勇者が1人で世界を救います。

『II』ではようやく3人パーティに。当時は激ムズ難易度として恐れられた戦闘も、リメイク版では遊びやすく調整されました。

『III』ではついに転職システムが実装。パーティも4人になり、現在のドラクエシリーズの基礎を作り上げた作品と言っても良いかもしれません。

ちなみにストーリーは1本ずつ完結しているため、どの作品からプレイしても楽しめるはずですが、時系列順に並べるとIII → I → II なので、その順番で遊ぶのもおすすめです。

2022年発売予定のリメイク『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』

発売予定日2022年2月26日
DLC有り(眠れる勇者と導きの英雄)

2017年発売時のオンライン専用ソフトだったものが、オフライン専用に生まれ変わってパワーアップして登場します。

ドラクエシリーズでオンライン専用はあまり受け入れられないユーザーも多く、そういった声も取り入れて発売に至ったのが『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』です。35周年記念作品としてリリースされます。

オンライン時よりもじっくり遊べるRPGに成長させるため、グラフィックが一新され、ゲームバランスもしっかり調整されるとのこと。更におまけというには大きすぎるダウンロードコンテンツ『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの英雄』のダウンロードコードも付いてくるとのことでボリュームにも期待大ですね!

↑デラックス版と通常版の2パターン有り、ダウンロードコード付きはデラックス版

東京オリンピック入場曲にも使われたドラクエは名曲揃い!関連グッズも多数ありますが、王道なサウンドトラックはイチオシです♪

スポンサーリンク

『テイルズ オブ シリーズ』2021年に新作も発売される根強いファンが多いシリーズ

最近は発売のペースがやや落ちてきたものの、2020年には25周年を迎え、2021年9月には5年ぶりとなるコンシューマ機での新作がリリースされたテイルズ オブ シリーズ

長いシリーズでありながら、過去作はあまりリマスターや移植がなく、最新機種では遊べないのは少し悲しいところではあります。ただ、テイルズシリーズ全体は基本的には繋がっていない(厳密にいうと繋がっているのもあります)のでどこから遊んでもOKです!

今回は最高傑作とも言われており、高評価なアライズと合わせて、現在リリースされているタイトルの中からPS4でもプレイ可能でソロゲーのRPGとして初めてのプレイにおすすめな3作品をピックアップしました!

名作RPG⑤『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』

メーカーバンダイナムコエンターテインメント
発売日2019年1月11日
DLC有(全て無料)

シナリオ・バトル・キャラクターなど、すべての要素で高い評価を受けている『テイルズ オブ ヴェスペリア』。

作品の度に変化するバトルシステムがシリーズの大きな特徴でもありますが、今作は比較的オーソドックスなシステムのため、シリーズ初心者の方にもおすすめのタイトルです。

主人公のユーリはシリーズ全体を通しても屈指の人気キャラ。普段はノリの軽い気さくな性格ながら、時には手段を選ばず敵を追い詰めるダークヒーロー的な一面も持っています。公式のキャラクター投票では何度も1位を取り、あまりの人気に殿堂入りを果たしたほどです。

キャッチコピーは「正義を貫き通すRPG」。ユーリたちの目指した正義の先を、見届けてみてはいかがでしょうか。

名作RPG⑥『テイルズ オブ ベルセリア』

発売日2016年8月18日
DLC

こちらは『ヴェスペリア』と対照的に少しクセが強いので、どちらかと言えばシリーズ経験者向けのタイトルです。

シリーズ初の単独女性主人公を採用した『ベルセリア』ですが、その主人公ベルベットは決して他のメンバーに守られる存在ではなく、むしろ過去作の主人公よりも悲壮な決意を持って旅をスタートさせます。

ストーリーは全体的にシリアス要素が多く、ダークな雰囲気。ムードメーカーとなるキャラクターも何人か登場しますが、裏の顔を持っていそうなオーラをあからさまに漂わせており、誰が本当の味方なのか分からない緊張感が強いです。

バトルシステムは攻撃がボタン連打でできてもバトルフィールドが360°あるので、アクションが苦手な方は難易度を下げてプレイする必要があるかも。

世界観もバトルも、気に入れば大ハマリするような魅力を持っていますので、気になった方は詳しく調べてみてください。

名作RPG⑦『テイルズ オブ アライズ』

2021年9月に発売された新作『テイルズオブアライズ』。2021年10月時点でもTwitterにクリアツイートが増えましたが、そのどれもが大絶賛の嵐が吹き荒れていますね!

まずはシステム面。テイルズシリーズ定番の「キャラクタースキット」は3Dに進化し、「料理」システムも勿論あります。更に、アライズでは「野営」、「釣り」、「フクロウ探し」といった新しい遊びも充実しました!

そして、バトル面。3Dグラフィックが最大限活かされたフィールドで、「術技」、「秘奥義」といった従来の技だけではなく新たなシステムとして「ブースト」と「カウンターレイド」が追加されました。これにより、より一層戦闘の駆け引きが楽しめます!

痛覚を失った主人公と、痛覚を誰もに与えるヒロインという組み合わせから成される、他のRPGにはない愛の形も必見です!

『アトリエシリーズ』年1本ペースで量産される中毒性バツグンのシリーズ

20年以上続くシリーズでありながら、2019年に発売されたばかりの『ライザのアトリエ』がシリーズ最高売上を記録。最近ますます勢いに乗っている『アトリエシリーズから、ソロゲーマーに特におすすめな作品2つをご紹介します!

新作の発売ペースが早すぎて、どこから手を付ければ良いのか分からない方も多いと思いますが、今回紹介するのはシリーズ初心者でもプレイしやすいタイトルなので、安心してご覧ください。

アトリエシリーズ全部をプレイした筆者がタイトル全てを総合的に評価したランキングや、初心者向けに特徴をまとめた過去記事もおすすめです♪

★関連★【アトリエシリーズ】PS4/スイッチで遊べる全タイトルのおすすめ順ランキング

★関連★各シリーズの良いところと特徴まとめ【アーランド・黄昏・不思議・秘密】

名作RPG⑧『ソフィーのアトリエ』

メーカーコーエーテクモゲームス
発売日2015年11月19日
DLC有(2021年発売のDX版にはDLCが最初から同梱)

アトリエシリーズ初プレイなら、1番におすすめしたい作品。初見でも苦戦する要素が少なく、キャラクターも魅力的な人気作です。

初心者の方にとって何より安心なのは、時間制限が無いところ。気の済むまで調合やレベル上げをおこなってから先に進むことが出来ます。

戦闘や調合などのシステムもそこまで複雑ではないため、シリーズ熟練者にはやや物足りないほどですが、逆に入門作としてはうってつけです。

また、主人公のソフィーは2018年の公式人気投票でも1位を獲得するほどの人気キャラ。どんな時でも明るく前向きな姿が、プレイヤーの心をつかみました。

『ソフィーのアトリエ』 → 『フィリスのアトリエ』 → 『リディー&スールのアトリエ』とストーリーが連続しているため、時間がたっぷり取れそうな方は3作品続けてのプレイもご検討ください。

名作RPG⑨『ライザのアトリエ』

発売日2019年9月26日
DLC

今までのターン制からリアルタイム制へと、戦闘システムが大きく変化した『ライザのアトリエ』。

一部では太もものアトリエなどと呼ばれたほど、主人公ライザのビジュアル面が注目を呼んだ作品ですが、肝心のゲームシステムもしっかりした良作です。

中でも特筆するのはやはりバトル。リアルタイム制になったことにより、今までにないスピード感で戦闘が楽しめますので、アクション要素の強い戦闘が好きな方には嬉しいはずです。

メインストーリーはややあっさりした印象があるものの、キャラクターイベント・調合システムなどは作り込まれており、今まで通りの中毒性。新たな挑戦をした中にも、いつもの安心感がきちんと含まれているアトリエ作品です。

『ライザのアトリエ2』も2020年に発売していますので、こちらも時間のある方は2本合わせてのプレイをご検討ください。

『スターオーシャンシリーズ』壮大なストーリーと果てしないやり込み要素が数々のプレイヤーを虜にしたシリーズ

1996年に1作目が発売された、SFがテーマの大作RPGスターオーシャンシリーズ。2016年以降は続編が作られていないものの、2作目となった『セカンドストーリー』は全世界の売上が100万本を突破しています。

スピード感のあるバトルシステム・豊富なキャラクターイベント・膨大なやり込み要素などが特徴的なこのシリーズから、おすすめを紹介します。

名作RPG⑩『スターオーシャン2 Second Evolution』

メーカースクウェア・エニックス
発売日2015年10月28日
DLC

シリーズ最高の売上を誇り、内容でも最高傑作との呼び声高いシリーズ2作目のリメイクがPS4でも登場しています。

リメイクにあたっては、キャラクターデザインや声優陣が一新されたことで賛否両論もありました。しかし、同時にイベントのフルボイス化やバトルスピードの向上などもおこなわれ、オリジナル版よりもストレス無く遊びやすい作りになっています。

キャラクター同士の日常会話が豊富に楽しめる「プライベートアクション」や、極めれば序盤から強い武器も作れる「アイテムクリエイション」など、今遊んでも中毒性の高い要素が揃っている『スターオーシャン2』。

オリジナル版を知らない方はもちろん、プレイ済みの方もパワーアップした名作を手にとってみてはいかがでしょうか。

名作RPG⑪『スターオーシャン3 ディレクターズカット』

発売日2017年3月31日
DLC

2003年にPS2で発売された『スターオーシャン3』も、PS4でHD版がリリースされています。

2で好評だった「プライベートアクション」や「アイテムクリエイション」などの要素は残しつつ、バトルは戦略性が求められる仕様にパワーアップ。

隙は大きいが相手のプロテクトを破れる大攻撃の導入や、MPを0にしても戦闘不能になる仕様(MPにダメージを与える技もある)など、状況に応じた判断力が必要となるテクニカルな戦闘システムです。

オリジナル版では評価を下げる原因となった多くのバグも修正されていますので、今なら安心してお楽しみいただけます。

まだまだある!PS4で遊べるソロゲー名作RPG

ここからはソフト単体で5本の名作をご紹介します。

おすすめ名作RPG5タイトル
  1. 『ペルソナ5 ザ ロイヤル』無印版は全世界累計300万本以上を売り上げたシリーズ最高傑作
  2. 『龍が如く7』誕生から15年にしてRPGとして生まれ変わったシリーズ最新作
  3. 『シェンムー I&II』ドリームキャストを持っていなかった方も今ならPS4でプレイ出来ます
  4. 『サガ フロンティア リマスター』24年前の名作が不死鳥の如くパワーアップして蘇る
  5. 『UNDERTALE』RPGファンにこそプレイして欲しいアンチRPG作品

名前だけは知っている方も多いと思いますが、未プレイの作品があればチェックしてみてください!

名作RPG⑫『ペルソナ5 ザ ロイヤル』無印版は全世界累計300万本以上を売り上げたシリーズ最高傑作

メーカーアトラス
発売日2019年10月31日
DLC

『女神転生シリーズ』の派生作品として1996年に誕生し、今ではアトラスを代表するタイトルとなったペルソナシリーズ。以前は「知る人ぞ知る作品」というイメージでしたが、近年では知名度も上がり、この5で人気が爆発しました。

悪魔をモチーフにしたキャラクターが多数登場する世界観はやや取っつきにくく、ぱっと見の印象で敬遠されがちではありますが、主人公は普通の学生。敵との戦闘を除けば、普通の青春を送る学園生活といった雰囲気の作品です。

サブイベントやキャラクターの成長要素などを極める頃には100時間はゆうに突破するである大ボリュームを誇る『ペルソナ5 ザ ロイヤル』。RPG好きであれば確実にプレイしておきたいソフトの1つです。

ひつまぶし
ひつまぶし

ペルソナシリーズ自体は間違いなくオフラインプレイの名作RPGシリーズなんだけど、5以外はPS4ではプレイできないんです!なので、今回はシリーズの中でもこれだけをご紹介してます!ちなみに、ペルソナ5ファントムストライカーズもおすすめですが、テーマのシリーズ初心者からは少しずれ、アクションゲームなので除外しました…。

名作RPG⑬『龍が如く7』誕生15年にしてRPGとして生まれ変わった最新作

メーカーセガ
発売日2020年1月16日
DLC

2020年時点でシリーズ累計1,400万本を売り上げている人気シリーズが、ここに来て戦闘システムの大幅変更を実施。ドラクエを思い起こさせるような転職システムも実装され、コマンド型のオフラインRPGとして生まれ変わりました。

主人公も、これまでお馴染みだった桐生一馬から春日一番へとチェンジ。RPG好きの新規ソロゲーマーも入りやすい作品です。

変更されたバトルや主人公に注目が集まりがちではありますが、ストーリーも素晴らしい出来で、プレイしていて思わず引き込まれることもあります。

ヤクザ社会が舞台であるため、登場人物が命を失うシーンも珍しくないこの作品。しかし、主人公の春日をはじめとする多くのキャラクターは、そんな世界だからこそ人間らしく生きることの大切さを周りに訴え続け、命を軽んじることは決してありません。

ストーリー重視でゲームを選ぶ方にも、文句無しにおすすめの一本です。

ひつまぶし
ひつまぶし

アクションからジャンルが変わってもヤクザ世界の荒々しさ、大人の世界を存分に楽しめるのは変わらないです!

名作RPG⑭『シェンムー I&II』ドリームキャストじゃなくても今ならPS4でプレイOK!

メーカーセガ
発売日2018年11月22日
DLC

「制作費70億円」という触れ込みで当時のゲームファンに絶大なインパクトを与えた『シェンムー』1作目。それから20年近く経ったタイミングで、その続編『II』と共にPS4で登場しました。

ストーリーの冒頭は、主人公である芭月涼 (はづきりょう)の父親が、突然家を訪れた謎の男に殺されてしまうところからスタート。その謎の男の手がかりを求め『I』では横須賀、『II』では香港などを舞台に物語が展開します。

今作はリメイクではないので、当時は巨額の資金を投入した伝説の作品も、今グラフィックを見ればレトロゲームの雰囲気すら感じるかもしれません。

それでも、住人1人1人の家や生活リズムまで作り込まれた驚異の完成度は、いつになっても色褪せることは無いでしょう!

ちなみに2019年には最新作『III』も発売されましたので、ご存知無かった方はあわせてご確認ください。

名作RPG⑮『サガ フロンティア リマスター』24年前の名作が不死鳥の如くパワーアップして蘇る

メーカースクウェア・エニックス
発売日2021年4月15日
DLC

7人の主人公それぞれの物語が楽しめた『サガ フロンティア』。今作は「リマスター」と言いつつ、選択出来る主人公が8人に増えているなどの追加要素が含まれています。

8つ目のシナリオとして追加されたヒューズ編は、他の主人公7人全てとの絡みがある、いわばオールスタールート。登場キャラクターは元々個性派揃いで魅力的なメンバーでしたが、ヒューズとのやり取りによって、さらに新たな一面を見ることが出来ます

サガシリーズはシステムが複雑で難易度が高い、というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、倍速機能の実装や行き先を教えてくれるシナリオチャートの追加などもあり、遊びやすさは大幅アップ。今ならネット上に攻略情報も充実しているので、当時クリア出来なかったという人も、再チャレンジしてみてはどうでしょうか。

名作RPG⑯『UNDERTALE』RPGファンにこそプレイして欲しいアンチRPG

メーカートビー・フォックス / ハチノヨン
発売日2017年8月16日
DLC

個人制作ながら異例の大ヒットとなったRPG『UNDERTALE』。感動的なシナリオ・個性豊かなキャラクター・耳に残るBGM・シューティングのような独特のバトルなど、魅力を語ればキリがありません。

そんな中でも、この作品が特徴的なのは「敵を倒さなくても進められる」という点。ボスを含めた敵キャラクターとはコマンドによるコミュニケーションを取ることが出来るため、上手く行けば戦わずに戦闘が終了します。

もちろん普通に攻撃して敵を倒すことも可能ですが、RPGゲームのいわば「常識」を覆したゲームシステムには、作者トビー・フォックスのこだわりが詰まっています。

『MOTHER』『女神転生』など、日本の名作RPGのエッセンスを感じることも出来るので、RPGファンには特にプレイして欲しい作品です。

ひつまぶし
ひつまぶし

弾幕ゲームのようなシンプルでありながら難しいバトルシステム、一定の条件で分岐する選択肢からの予想外のED、衝撃の真実…!プレイ後の考察も止まりません!ぜひ、ネタバレに遭遇する前にプレイ推奨です!

PS4でオフラインプレイ可能なソロゲー名作RPGまとめ

最後に、紹介した作品をポイント付きで振り返っていきます!

紹介した名作タイトルまとめ
  • FFシリーズ:『X』はストーリーが抜群。『7リメイク』はオリジナル経験者におすすめ。
  • ドラクエシリーズ:最新作『XI』は鉄板。I・II・IIIもこの機会にいかがでしょうか。
  • テイルズオブシリーズ:初プレイなら『ヴェスペリア』。戦闘に自信があれば『ベルセリア』。
  • アトリエシリーズ:初プレイなら『ソフィー』。リアルタイム戦闘が好きなら『ライザ』。
  • スターオーシャンシリーズ:『2』『3』は今でも色褪せない面白さ。
  • ペルソナ5 ザ ロイヤル:食わず嫌いは絶対にもったいない傑作RPG。
  • 龍が如く7:主人公が変わったのでシリーズ初プレイでもおすすめ。
  • シェンムー I&II:30~40代向け。当時を懐かしみながらプレイしてみては。
  • サガ フロンティア リマスター:リマスターと言いつつシナリオ追加でパワーアップ。
  • UNDERTALE:RPG好きのためのRPG。

プレイ済みの作品でもリメイクによってパワーアップしていたり、当時と今とでは感じ方が違ったりする場合もあります。

今回ご紹介したのは、オフラインで人を気にせずにじっくりと楽しめるソロゲーラバーな方におすすめのものばかりです!特にリメイク・リマスター作品は安価に手に入ることが多いので、気になったタイトルがあれば気軽にチェックしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました