スポンサーリンク
厳選・ランキング

【FPS初心者におすすめ】PS4でFPSゲームはじめたい人におすすめ6選【FPSとTPSとの違いとは?】

厳選・ランキング

FPSに興味はあるけど入りづらいと考えている人のために、今回は初心者でも入りやすいFPSの特徴を踏まえて厳選した6作品を紹介します。これからFPSをはじめてみようという人の中には難しそう、初心者に厳しそうなどの理由で敬遠している人もいるのではないでしょうか?

また、巷でよく聞く「TPSとFPSってそもそも何が違うのか?」とわからない人も多いかもしれません。筆者もそのひとりでした(笑)

そんな不安を抱えている人にもおすすめの内容となっております!それぞれのゲームに個性がありますので、自分がやりたいのを考えながら、ぜひ最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

そもそもFPSとは?その種類とTPSとの違いを分かりやすく解説

FPSとはファーストパーソン・シューターの略であり、一人称視点のシューティングゲームを表す際に使います。よくTPSと混同されやすいのですが、こちらは三人称視点のシューティングゲームなので注意しましょう。

ひつまぶし
ひつまぶし

FPSは自分の本当の視点のように動くので迫力がある戦闘が楽しめる良さがあります!その一方で画面の揺れなどにより酔いやすいというデメリットも!

FPSよりもTPSのほうが見下ろし視点になっており、酔いやすさはなくなります。FPS苦手という人にはTPSのほうがあっているかも…!

 

FPSには主にシングルプレイとマルチプレイがありますが、それぞれに醍醐味があります。

シングルプレイとマルチプレイの良さ

シングルプレイ:一人で多数を撃破する爽快感を味わえるものや、多彩なロケーションを楽しむことができる!

マルチプレイ:対人戦なので常に緊張感のある戦闘が楽しめる。戦闘スタイルも異なるので、より一層勝利を勝ち取った際の達成感は格別!

シングルプレイで慣れてきたらマルチプレイでまた新しい楽しみ方ができるのも、FPSの良いところと言えるかもしれないですね♪

スポンサーリンク

FPS初心者がやりやすいゲーム3つの特徴とは?

FPSは奥が深いゲーム。かなり上級者向けの複雑な操作が必要なものもあります。そこで、初心者がFPSを選ぶうえで知っておいたほうがいい条件をいくつかご説明します。

画面の情報量が少ない

初心者なのに画面に情報がたくさんあると、どこを確認すればいいか迷ってしまいますよね。その結果目の前のターゲットに集中できず、照準を合わせることができなくなってしまう可能性があります。

武器の種類や切り替え、敵の位置がプレイ画面の四方に表示されてごちゃごちゃとしているよりも、必要最低限の情報だけが表示されているものを選ぶほうが良いでしょう。

プレイ時に選択肢が多すぎない

これは対人戦のFPSをプレイする場合に気を付けておいてほしいポイントです。プレイするうえで複雑な選択肢が多いと敵を倒すことに集中できず、敗北に繋がってしまいます。

そのため、操作が慣れないうちは照準をあわせることに集中したいところ。勝利条件が複雑ではない、単純な銃撃戦が好ましいと言えます。

ほどよいゲームスピード

FPSの中にはスライディングや空中ジャンプを駆使して移動する場合も。そういった動き方だと、プレイ中の視点の移動が目まぐるしいものがあります

スタイリッシュでかっこいい印象ではありますが、初心者には正直難しいです。視点の移動や武器の切り替えなども含め、ゲームスピードが速いゲームは操作を一瞬で判断しなければいけません

初心者のうちはゆったりしたゲームで慣れてからスピード感のあるFPSゲームに移行する。そうすれば、初心者から上級者になったあとまで楽しくゲームプレイできますよ♪

スポンサーリンク

初心者におすすめなFPSゲーム6選

今までにご説明した内容を踏まえて、初心者でもおすすめなFPSゲームを4つ厳選してご紹介します。プレイ人数やおすすめポイントもまとめましたので参考にしてくださいね!

初心者におすすめのFPSゲーム6選
  • 『ファークライプライマル』|石器時代を生き抜く
  • 『CoD:モダンウォーフェア』|原点回帰のコールオブデューティー
  • 『fallout4』| 1人でじっくり世界観に浸れる作品
  • 『KILLZONE SHADOW FALL』| 美麗なグラフィックが魅力のFPS
  • 『ボーダーランズ3』|アニメ調でカジュアルなFPS
  • 『オーバーウォッチ』|スキルを活用しながらチームで戦うFPS

『ファークライプライマル』石器時代を生き抜く

プレイ人数     1人
オンラインあり
プレイ可能機種PC/PS4/X boxone
Z指定あり
おすすめポイント
  1. マンモスが闊歩する石器時代の広大なオープンワールド
  2. 豊富な武器で近接・遠距離共に攻略可能
  3. 猛獣を駆使した自由な戦略性

『ファークライプライマル』は有名シリーズ「ファークライ」シリーズで一風変わった猛獣を操ってイカれた石器時代を生き延びる一人称サバイバルアクションです。部族を護るため敵対部族と一戦交えるもよし、猛獣狩りから手懐けて相棒とするもよし。ぶっとんだ石器時代をこれでもかと味わえる作品です。

個性豊かなNPCの要望に応えてクエストをこなしつつ、獣や自然から素材を集めて装備を強化したりなどクラフト要素も豊富

弓で敵を狙うのが苦手でも槍や猛獣を使役して敵を倒せます。得意な戦い方が選べるのでFPS初心者でも安心です!野性的でバイオレンスな狩猟生活をしたい人にオススメの作品です。

『CoD:モダンウォーフェア』原点回帰のコールオブデューティー

プレイ人数     1人
オンラインあり
プレイ可能機種PC/PS4/X boxone
Z指定あり
おすすめポイント
  1. CoDシリーズの中でも現代戦なのでゲームスピードは遅め
  2. 飛び跳ねるよりも待ちのプレイができる
  3. キャンペーンのクオリティが高い

『CoD:モダンウォーフェア』は、FPSでは長寿な大人気シリーズ「コールオブデューティー」シリーズの中でも現代を時代背景とした作品です。

コールオブデューティーといえば3つの時代背景を軸としたシリーズであり、近代戦になるとブーストなどの飛び跳ねたり、移動しながら照準を合わせる動きが多くなってきます。そういった爽快感も良いのですが、FPS初心者の方は「待ちエイム」といった照準をしっかりと合わせることができる本作のほうがおすすめ度は高め

また、キャンペーンモード(ストーリーモードのようなもの)のクオリティの高さにも定評があります。CoDシリーズの中では少し変わった部類に入るので、他作品も気になる方は別途まとめ記事があるのでご覧ください!

『fallout4』 1人でじっくり世界観に浸れる作品

プレイ人数     1人
オンラインなし
プレイ可能機種PC/PS4/switch
Z指定あり
おすすめポイント
  1. 広大なオープンワールドのマップ
  2. ターゲットすら自由!高い自由度
  3. 一風変わった武器も含めた豊富な武器

falloutシリーズは核爆弾よって荒廃した近未来を描くオープンワールドの作品です。行く先々にある廃墟や放射能で汚染された地帯、広大な地下施設等のロケーションを自由に探索できます。

各場所を探索していくと銃やハンマーなどの通常の武器から、火が出る剣といった変わった武器まで数多くのアイテムが存在します。やり込み要素も多いので、探索していると時間を忘れてプレイできること請け合いです!

そして、プレイヤーはどのNPCでも倒すことができ、いくつかの組織の中からどこの味方をするのかを自由に選択できます。同じ世界でありながらもプレイヤーの自由な選択の結果、異なる状況が生まれるのも面白いところです。何回でも周回プレイして長く楽しめますよ!

『KILLZONE SHADOW FALL』 美麗なグラフィックが魅力のFPS 

プレイ人数     1人
オンライン1~24人
プレイ可能機種PS4
Z指定なし
おすすめポイント
  1. 美麗なグラフィック
  2. 複雑な操作はなく全体的に簡単操作
  3. 1本道で迷わないながらも引き込まれるストーリー

このタイトルの魅力は美しいグラフィックと雰囲気が大きく変わるマップです。オープンワールドでないがゆえにステージを切り替えると森、街、瓦礫の中など異なるシチュエーションでの戦闘が発生します。

その中で時には隠れながら見つからないように射撃したり、時には弾幕の中を駆け抜けて乱戦を行ったりといった様々な戦闘を体験できます。

ドローンにシールドやスタンといった命令を出せますが操作はシンプル。基本的には敵に対して有利な位置を探して撃つことが中心ですので、慣れない人でもすぐにできます。

マップが広いもののおおよそは一本道なので、FPS初心者がストーリーと景観を楽しみながらFPSに慣れることができる作品です。

『ボーダーランズ3』アニメ調でカジュアルなFPS

プレイ人数     1人
オンライン2~4人
プレイ可能機種PC/Xbox One/PS4
Z指定あり
おすすめポイント
  1. アニメ調の柔らかなグラフィック
  2. ユニークで軽快なアメリカンを感じる掛け合い
  3. 友達と協力プレイできるので初心者でも安心

『ボーダーランズ3』はマルチプレイで協力プレイすることができます。そのため、強敵でも最初から倒せるようになるのが良いところです。

FPSは操作が難しいものもあり、最初になかなかクリアできずに楽しさを感じれないままに辞めてしまう可能性もあります。そういった危険性も少ないと言えますね♪

ロボット、車といった乗り物や様々なスキルがあるため銃を撃つ以外の楽しみもあり、色々な戦略でゲームを進めていくことができます。

ステージの進行中に行われるキャラクター同士の愉快な掛け合いも見どころのひとつ。日本にはないアメリカテイストならではのジョークややり取りは、無骨で硬派なイメージのFPSゲームを楽しいものにしてくれます。

『オーバーウォッチ』スキルを活用しながらチームで戦うFPS

Blizzard Shopより
プレイ人数     1人
オンライン1~12人
プレイ可能機種switch/PC/PS4/XboxOne
Z指定なし
おすすめポイント
  1. 特徴もさまざまの豊富なキャラクター
  2. 各キャラクターに必殺技がある
  3. チーム貢献が評価されるので撃破がすべてじゃない!

オーバーウォッチは6対6のチームで戦うFPSゲームです。個性豊かなキャラクターが揃っており、各キャラクターがそれぞれ異なるスキルを持っています。

その中には戦闘をするだけではなく、支援型のサポートをメインとするキャラも。味方を回復させる、バリアを作るなど直接戦闘をあまり行わないキャラクターも存在しています。

FPS初心者が最初につまずくのが、照準を相手に合わせて撃つのが上手くできないところ。そういった人でも、サポートでチームに貢献することができるので安心して始められます。

PS4の初心者FPSまとめ

FPS初心者ではじめての人にもおすすめなFPSゲームまとめ
  1. 『ファークライプライマル』|石器時代を生き抜く
  2. 『CoD:モダンウォーフェア』|原点回帰のコールオブデューティー
  3. 『fallout4』| 1人でじっくり世界観に浸れる作品
  4. 『KILLZONE SHADOW FALL』| 美麗なグラフィックが魅力のFPS
  5. 『ボーダーランズ3』|アニメ調でカジュアルなFPS
  6. 『オーバーウォッチ』|スキルを活用しながらチームで戦うFPS

初心者向けのFPSに絞ってご紹介しましたが、特徴はさまざま。旧時代のものから最先端、テイストもどれもかなり毛色の異なるタイトルが並んでいます。

はじめてFPSをプレイするときは画面情報が少なく、ゲームスピードが速すぎないのをまずは選ぶようにすると馴染みやすいです♪そして、場の空気に慣れないうちは対人戦の時はシンプルな勝利条件なのがわかりやすくて良いですよ!

今回ご紹介したのは、すべて初心者向けの特徴がしっかりあるゲームばかり!ぜひ、気になるゲームがあったらこの機会に手に取ってプレイしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました