スポンサーリンク
ニュース

【2021年12月更新】下半期新作ゲームおすすめソフト特集【発売予定】

ニュース

この記事では、2021年度下半期(2021年10月以降)に発売される新作ゲームの中から、おすすめ作品をピックアップしてお届けします。

情報は月1程度のペースでアップデートする予定ですので、よければお気に入り・ブックマーク等に登録して定期的にご覧ください。

ソフトの紹介は、発売予定となっている月別に区切っておこないます。毎月10本程度を目安にピックアップしますので、気になるタイトルが無いかどうか探してみてください。

スポンサーリンク

【2021年10月発売予定】おすすめ新作ゲームソフトの紹介

10月おすすめソフトのメインは続編・シリーズもの。それだけでも余裕で1ヶ月は過ごせるラインナップですが、他にも新作PRGの紹介などを入れていますので、まだ購入ソフトが決まっていないという方はそちらも要チェックです。

スポンサーリンク

安定のシリーズもの・人気タイトルの新作ゲームをまとめて紹介

10月はシリーズものの新作が非常に豊作なので、まずはそちらから6本紹介します。購入を決めたソフトがすでにある方も多いと思いますが、ぜひ他のソフトも見ていってください。

『スーパーロボット大戦30』ついに30周年を迎えたシリーズ記念作がいよいよ発売!

発売予定日2021年10月28日
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
ハードSwitch、PS4、STEAM

最初に紹介するのは『スパロボ』シリーズの最新作。シミュレーションRPGの長寿シリーズとして知られるスパロボですが、今年めでたく30周年を迎え、タイトルにもその数字が冠されています。

気になる参戦作品の紹介については公式サイトの最新情報をご参照ください。『ナイツ&マジック』や『SSSS.GRIDMAN』といった比較的最近のタイトルからも新規参戦が見られます。公開されている第一弾PVの長さは11分以上にも及び、気合いの入り具合は過去最高レベルです。

ゲームボリュームも期待できる今作ですが、システム面では家庭用タイトル初となる「AUTOバトル」を実装。レベル上げなどの単純作業であれば放置プレイが捗りそうです。

夢のロボット大集合の作品だけあり、特典にはなんとロボット付きのものも!サントラ付き、ロボットプラモ付きなどの色んな特典も合わせてチェックしてみるだけでも面白い!

『メトロイド ドレッド』今作は「恐怖」がテーマ!?ちょっと大人向けのスタイリッシュアクション

発売予定日2021年10月8日
メーカー任天堂
ハードSwitch

任天堂の鉄板アクション『メトロイド』シリーズの新作。元々任天堂の中では大人向けのタイトルですが、今回は特にダークな雰囲気を全面に出しています。世界観としては「SFホラー」という言葉がしっくり来るでしょう。

ゲームにおいては「E.M.M.I.」と呼ばれる機体がサムスを狙って登場。この機体は本来、調査ロボットとして未踏の惑星に派遣されたものなのですが、そこへ到着した主人公サムスのことを何故か執拗に追いかけ続けてきます。

さらにこのE.M.M.I.にはサムスの通常攻撃が全く効かないため、ゲーム中は逃げる・隠れるといった行動が必須となり、ホラー要素を引き立たせる大きな存在となりそうです。

人気シリーズはスイッチ独特のamiboのセット販売や、グッズもさまざま!ダウンロード版なども合わせてチェックするなら↓から

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』無限列車編までを追体験出来るソロプレイモードも

発売予定日2021年10月14日
メーカーアニプレックス
ハードPS4、PS5、STEAM、Xbox One、Xbox Series X|S

「ようやく出たか」という印象の、家庭用ハード『鬼滅』作品は対戦アクションゲーム。Switchに対応していないのはやや残念ですが、PCを含めた各種ハードで発売されます。

開発を担当した会社は『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズや『ドラゴンボールZ カカロット』などの制作でも知られるサイバーコネクトツー。スピード感のある戦闘描写にも慣れているはずなので、演出面においては期待が出来ます。

ソロプレイでのストーリーモードや参戦キャラクターについては、「無限列車編」までの要素をメインに実装。「柱」メンバーの参戦はまだ少なく、原作ファンからすると物足りないかもしれません。ただ、アニメで出番のあったキャラクターについてはほぼ登場しているので、今後の展開にも期待といったところです。

原作漫画もアニメも大ヒットとなっている本作は、それだけ特典のクオリティも種類も豊富。他ハード版含めて気になる方は↓からチェックしてみてください♪

アニメ原作は失敗ばかりという常識を覆すゲームを知りたい人へこちらもおすすめ↓

【PS4】アニメ・漫画・ラノベ原作のゲーム化に成功したタイトル11選【キャラゲー】

『BLUE REFLECTION TIE/帝』登場人物は全員記憶を失い異世界へ。シリーズキャラも登場します

発売予定日2021年10月21日(STEAM版は11月9日)
メーカーコーエーテクモゲームス
ハードSwitch、PS4、STEAM

2017年に発売された青春ファンタジーRPG『BLUE REFLECTION』シリーズの新作タイトル。
前作は、岸田メル氏が手掛ける透明感抜群のキャラクターデザインや、そこへさらに透明感を上乗せするような美しいBGMが高評価を得ました。

公開されているキャラクターを見ると、前作の主人公である「⽩井⽇菜⼦」やアニメシリーズとして展開された『RAY/澪』のメンバーも多数登場。

物語の冒頭では全てのキャラクターが記憶を失っていて時系列や世界観の繋がりがはっきりしないですが、前作のゲームやアニメシリーズを体験していたほうが楽しめるのは間違い無さそうです。

強敵との1対1では普段の戦闘とは違ったアクション性のあるバトルシステムが展開されるなど、前作の課題であったバトルのスピード感にも改善が見られます。

アトリエシリーズなど、キャラが可愛いと評判の作品を数多く手掛ける岸田メルさんだけあり、特典ではその美麗イラストが堪能できるものやキャラクターフィギュアも

前作もランクイン!キャラデザなどのビジュアル部分も妥協したくない人におすすめ↓【PS4】キャラクターがかわいいRPGランキングベスト12

『マリオパーティ スーパースターズ』64時代のミニゲームも多数リメイクして収録されています

発売予定日2021年10月29日
メーカー任天堂
ハードSwitch

タイトル通りパーティゲームの定番として定着し続けている『マリオパーティ』シリーズ。発売の度に毎回買っている方はかなり少ないと思いますが、今回は「64で出ていた頃はやり込んだけど、最近は全然買ってない」という方にイチオシです。

今作品に登場するミニゲームは100種類。それらは全てマリオパーティ『1』~『10』までのミニゲームをリメイク収録したものです。作品ごとの内訳を見ると『1』~『3』だけで50以上入っているので、初期作品を遊んだ人ほど懐かしさを強く感じられます。

ミニゲームのラインナップは公式サイトに動画付きで載っていますので、気になる方はチェックしてみてください。20年以上前に発売された初代収録のものでも、一瞬で思い出せるはずです。

他にも沢山あるスイッチで楽しめるパーティーゲームを知りたい人にはおすすめ↓
任天堂スイッチでカップル・家族・友達が盛り上がれるパーティーゲーム13選

安定して面白いスイッチでできるマリオシリーズを一気にチェックしたい人におすすめ↓
【任天堂スイッチ】最新おすすめマリオシリーズランキング【全年齢向け】

『アイドルマスター スターリットシーズン』4作品のメンバーが集結する夢のプロジェクトが始まります!

発売予定日2021年10月14日
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
ハードPS4、STEAM

アイドル育成ゲームとして高い人気を獲得し続けている『アイマス』シリーズの最新作。今回のアイマスは、過去発売された4タイトルのアイドルが一堂に会するオールスター作品です。度重なる延期もありましたが、いよいよ10月に発売を迎えます。

参加が決まっているアイドルは本家『アイマス』より13人全員。加えて『デレマス』『ミリマス』『シャニマス』からは各5人。さらにオリジナルキャラクター1人を加えた計29人となっています。推しが入っているかどうかは、公式サイトをご確認ください。

今作のプロデュース期間は3月~12月までの10ヶ月間。1ヶ月ごとに設定された課題をクリアしていくことがゲームの大きな目標です。今までの1週間単位ではなく1日単位で行動が進むため、季節感をじっくりと感じながらのプレイになります。

スポンサーリンク

RPG好きは要チェック!期待の新作ゲームタイトルを紹介

ここでは新作RPGタイトルを2つ紹介。どちらも実績のある有名クリエイターが携わっている作品ですので、新規タイトルを開拓したいRPG好きは必読です。

『アストリア アセンディング』日本のクリエイターも多数参加した海外産JRPG

発売予定日2021年10月7日
メーカー3goo
ハードSwitch、PS4、PS5

王道RPGとして発売を予定している『アストリア アセンディング』。「Artisan Studios」という海外メーカーが開発を担当しており、聞き慣れない方も多いと思います。

しかし、シナリオは『FF』シリーズでおなじみ野島一成氏、音楽は『十三機兵防衛圏』などで高評価を得ている崎元仁氏が手掛けるなど、日本のクリエイターも参加している期待作です。

現地のスタッフにもJRPG(日本のRPG)好きがあふれているようで、PVを見ても「どこかで見たことがあるような作品だ」と感じる方が多いのではないでしょうか。

ダンジョンの探索や戦闘の画面を見ると『ヴァルキリープロファイル』に似ている見た目ですが、戦闘にアクション要素は無くオーソドックスなターン制システムですのでご注意下さい。

『モナーク/Monark』「エゴ」と「狂気」とテーマにした完全新作RPG

発売予定日2021年10月14日
メーカーフリュー
ハードSwitch、PS4、PS5

一見するとホラーゲームのような雰囲気が漂っている『モナーク/Monark』『女神転生』『カリギュラ』といったRPGシリーズを手掛けたスタッフが揃っているため、それらの世界観と似た印象を受ける方もいるでしょう。

舞台は学園ですが、平和な学生生活は望めそうも無いぐらい歪みきった世界です。主人公の目的は、7種類の大罪を司る悪魔「モナーク」に願いを叶えてもらった7人の契約者を倒すこと。選んだバディによって「4つの結末」を迎えるという、ストーリー分岐を示唆するような文言も公式サイトには記載されています。

戦闘は、敵と味方の位置取りが勝負を分けるシミュレーションゲームのような戦略的システム。ダークな世界観はプレイする人をやや選びますが、それを受け入れられるRPGファンなら楽しめるはずです。

学園を舞台にした似たような作品が気になる人にはおすすめ↓
ペルソナ5シリーズ丸わかり!関連各タイトルの面白さとは?

スイッチの女性向けアドベンチャーゲーム新作2タイトルを紹介

10月発売タイトル最後の紹介は、女性向けタイトルを2作品。発売日には多少の間があるので、頑張れば両方発売日にプレイ出来るかもしれません。

スイッチでプレイできる大人向け恋愛ゲームを厳選!ヤンデレから時代ものまで知りたい人におすすめ↓

任天堂スイッチで乙女ゲームのおすすめベスト6!【胸キュンしたい大人の女性必見!】

『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』4人グループの結成も可能になり楽しみ方は無限大

発売予定日2021年10月28日
メーカーコナミ
ハードSwitch

2010年にDSで発売されて以来、11年ぶりの新作となる『Girl’s Side』シリーズ。本家『ときメモ』と並ぶ4作目の発売となりました。

今作の舞台は「はばたき市」にある「はばたき学園」。市の名前は過去作と全て共通で、学園は『1』および『3』と共通です。

詳細な時系列までは分かりませんでしたが、シリーズ通しての人気キャラ「氷室零一」は前作の学年主任から教頭先生へと位を上げた様子。攻略キャラとしてはその氷室先生の親戚にあたる後輩が登場するなど、シリーズファンにはたまらない要素も仕込まれています。

システム面では、登場人物3人と仲良くなることで発生する「4人グループ」でのイベントも用意されており、決して単調にならないキャラクター攻略が楽しめそうです。

恋愛ゲームの特典に多い推しキャラクターごとの特典があるのはときメモも同じ!気になるキャラを見つけたら推しキャラ限定の特典も↓からチェックできます♪

『終遠のヴィルシュ – ErroR:salvation -』行き着く先は救済か絶望か。ダークな世界に浸りたいあなたへ

発売予定日2021年10月7日
メーカーアイディアファクトリー(オトメイト)
ハードSwitch

女性向け恋愛ゲームブランド「オトメイト」より発売される新作タイトル『終遠のヴィルシュ』。舞台となる国「アルペシェール」に住む人は、例外無く23歳までに死に至る呪いを受けており、他国との交流も閉ざされているという救いの無い状態です。

そんな国に住む主人公のセレスは、ある日「死の番人」を名乗るアンクゥと出会い、国にある死の謎に近づくことになります。物語には大きく分けて「救済」と「絶望」2種類のエンディングが用意されているようですが、救済が単純なハッピーエンドとも考えにくい状況です。

このような絶望的な世界の中で主人公はどのように他のキャラクターと愛を育てるのか。そして国を侵食している呪いを解く方法はあるのかなど、非常に展開が気になるタイトルです。ダークな世界観が好みに合う方は、ぜひチェックしてみてください。

オトメイト作品は豪華声優と秀逸なキャラデザ、ストーリーが楽しめると評判!特典には今回もドラマCD付なども

【2021年11月発売予定】おすすめ新作ゲームソフトの紹介

ここからは11月発売タイトルの紹介です。絶対的な人気タイトルを最初にお届けしますが、それ以外にも各ジャンル名作揃い。最後までお見逃しなく!

待ちに待った待望の続編新作ゲームタイトルを紹介

まずはシリーズものの新作タイトルを4つ紹介します。ソフトを買うお金と、大量の時間を消費する準備は出来ていますでしょうか。

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』11月の大本命ダイパリメイク!

発売予定日2021年11月19日
メーカー任天堂
ハードSwitch

オリジナル版は2006年に発売され、「第4世代」とも呼ばれている『ダイヤモンド・パール』。15年の時を経て、シンオウ地方でのポケモンの旅がSwitchで帰ってきます。

当時からパワーアップした要素としては、シンオウ地方に広がる地下ダンジョン「ちかつうろ」が「地下大洞窟」へと名前を変えて作り直されていることなどが挙げられます。通信機能で仲間と協力しての発掘作業も可能です。

そのほか、近年の作品で実装されているポケモンの「連れ歩き」や、主人公の「着せ替え」などの機能がダイパリメイクにも搭載されています。

気になる通信機能については、懐かしの「ユニオンルーム」が復活して他のトレーナーと交換やバトルが楽しめます。「ランクマッチ(ランクバトル)」が無いのは非常に残念ですが、長く楽しめそうな要素は十分にありそうです。

『真・女神転生V』登場する悪魔は200体以上!ナンバリング最新作がSwitchで登場

発売予定日2021年11月11日
メーカーアトラス
ハードSwitch

Switch専用での発売が予定されている『真・女神転生』シリーズの最新作。3DSで発売された前作『IV』と比較すると、グラフィックは雲泥の差です。

元々キャラクターデザインなどに強いクセを感じるシリーズではありますが、同じくアトラスから出ている『ペルソナ』シリーズに通じる設定やシステム、キャラクターも多数登場します。そのため『ペルソナ5』から関連作品に入って『真・女神転生』シリーズは未経験、という方にもおすすめ出来ます。

冒険の舞台となる砂漠のようなマップはかなり広大な印象で、クエストやアイテムの収集といった寄り道要素も非常に豊富そうです。さらに、会話によって主人公たちの仲間にもなる悪魔は200種類以上が登場するため、コンプリートを目指すにはやり応えが抜群

引き継ぎありの周回要素も実装されるため、繰り返しプレイも苦になりません。システムから難易度選択も可能なため、シリーズ初心者に安心しておすすめできる作品です。

『Battlefield 2042』2013年に発売した『4』の続編にあたる新世代FPS

発売予定日2021年11月19日
メーカーエレクトロニック・アーツ
ハードPS4、PS5、STEAM、Xbox One、Xbox Series X|S

当初の発売予定10月22日からは約1ヶ月の延期となりましたが、『Battlefield』シリーズの最新作がいよいよ発売されます。世界設定は2020年を舞台にした『4』を引き継いでおり、そこから更に未来となる2042年が描かれています。

注目要素は「スペシャリスト」という新システム。10人が実装予定となっているスペシャリストは各々が専門的な技能を持っており、選んだキャラクターによって大きくプレイスタイルが変わっていきます。発売後には更なるキャラクターの追加も予定されているので、戦略性がどんどん広がりそうです。

また、発売前のオープンベータテストが10月6日~9日に実施されています。それに伴い多くの配信者がプレイ動画をアップロードしているので、参加はできなかった方も動画やレビューを参考にしてみてはいかがでしょうか。

バトルフィールドのように感動できるPS4の作品に出会いたい人にはこちらもおすすめ↓

【PS4】泣けるゲームソフト15選【ストーリーに没頭して感動したい社会人向け】

『Call of Duty: Vanguard』第二次世界大戦を舞台にした戦いが全世界同時に開幕

発売予定日2021年11月5日
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハードPS4、PS5、Windows、Xbox One、Xbox Series X|S

すでにベータテストを終え、発売までのカウントダウンに入ったFPSの巨頭『Call of Duty: Vanguard』。上で紹介した『Battlefield 2042』と発売時期が重なり、どちらを選ぶか迷っている方も多いのではないでしょうか。

比較にはなりますが、『Call of Duty』の方が戦闘のマップが小さめで参加人数も少なめなのが特徴です。戦闘規模は3種類から選択可能なため大規模なマップも選べますが、全体的にはスピード感がありサクッと終わりやすいので、手軽にプレイしたい方向きと言えます。

戦闘描写もかなりリアルで、そのグラフィックには思わず引き込まれますが、CEROの審査は「Z」。18歳以上のみ対象ですので、その点はご注意下さい。

北米輸入盤も同時発売!

CoDシリーズの特徴、違いや選び方を知りたい人にこちらもおすすめ↓

CoD(コールオブデューティ)シリーズの違いと選び方【FPSプレイ初心者におすすめは?】

レベルファイブ・日本一ソフトウェアの要注目新作ゲームタイトルを紹介

この見出しでは、次々に新規タイトルを量産していく2社の新作をお届け。今回はどちらも非常に期待出来そうです。

『メガトン級ムサシ』10月からアニメも放送。キャラや世界観はそちらでもチェック!

発売予定日2021年11月11日
メーカーレベルファイブ
ハードSwitch、PS4

かなり久しぶりな印象があるレベルファイブによる完全新規作品。ジャンルはロボットアクションRPGです。得意のクロスメディア展開により、10月からはアニメの放送も開始されていますので、雰囲気はそちらでも先に確認することが出来ます。

バトルシステムはロボットゲームに良くある3人称視点(TPS)で、映像を見る限りではオーソドックスな操作性に落ち着きそうです。通常攻撃にも躍動感があり必殺技の演出もかっこいいので、見ているだけでも爽快感があります。

ストーリーモードはRPGのように街を探索する要素もありますし、ロボットゲームではお約束のカスタマイズ要素もがっつり詰め込まれている『メガトン級ムサシ』。気になる方は、アニメをあらかじめチェックするのもおすすめです!

『アサツグトリ』軽い百合要素も?日本一の新作はタイムループ探索アドベンチャー

発売予定日2021年11月25日
メーカー日本一ソフトウェア
ハードSwitch、PS4

当たり外れの激しいイメージがある日本一ソフトウェアのゲームですが、今回の新作『アサツグトリ』ミステリー風の探索アドベンチャーで、面白そうな要素が揃っています。

このゲームでの目的は「発生するはずの事件を未然に防ぐこと」。そのためには事件が一度発生した後、タイムループで時間遡行して情報やアイテムを揃える必要があります。

探索では、ゲーム内の時間によって変化する手がかりを上手く掴むことが重要となり、機会を逃してしまった場合には再度タイムループが必要になります。また、聞いた「情報」はタイムループしても手元に残りますが、入手した「アイテム」は手元から無くなる仕組みのため、この違いがタイムループを使いこなすポイントになりそうです。

公式サイトにはキャラクター相関図なども載っていて想像が膨らみますので、一度チェックしてみてください。

名作タイトルの移植・リメイク作品を紹介

ここでは名作野球ゲームのリメイク作品と、「ハイスピード推理アクション」がお徳用パックになったソフト、あわせて2本を紹介します。

『パワプロクンポケットR』リメイク版サクセスにはあの「戦争編」も収録されます

発売予定日2021年11月25日
メーカーコナミ
ハードSwitch

2011年の『14』を最後に音沙汰がなかった『パワポケ』シリーズですが、10年ぶりに新作が発売されます。内容は『1』と『2』をリメイクしたサクセスモードがメインですが、グラフィックも大幅に向上し、当時を知る人も新たな気持でプレイ出来ます。

ファンが一番注目しているであろうサクセスに収録されるのは「極亜久高校編」「モグラーズ編」「戦争編」の3つ。

本家『パワプロ』とは違うダークな世界観が持ち味のパワポケサクセスですが、中でも戦争編は野球要素が一切ない上に主人公が死にまくるというめちゃくちゃな展開。自分が何のゲームをやっているのか途中からよく分からなくなってくるが、妙な中毒性は強いという内容でした。

一方、実在のプロ野球球団は収録されないので注意して下さい。プロ野球を舞台にしたモグラーズ編のサクセスでも架空の球団が使われるそうです。

『ダンガンロンパ トリロジーパック + ハッピーダンガンロンパS 超高校級の南国サイコロ合宿』4作入った未経験者おすすめタイトルです

発売予定日2021年11月4日
メーカースパイク・チュンソフト
ハードSwitch

スピード感のある推理とミステリー要素のあるストーリーが楽しめたアドベンチャーゲーム、『ダンガンロンパ』シリーズ。今回は、そのナンバリングタイトル『1』~『3』に加え、『3』に登場したボードゲームを大幅にパワーアップさせたソフトも入った4本入りで再登場。価格設定は「4,980円+税」となっています。

お手頃価格でシリーズ未プレイの方には文句無しにおすすめですが、一部プレイしているという方にはバラ売りされるダウンロード版の購入がお得です。バラ売りは一本2,000円前後なので2本までならバラ、3本以上ならパックの方が良いでしょう。

新録となるボードゲームには『1』~『3』までのキャラが出演し、お祭りのような雰囲気。ダンガンロンパなので何か仕掛けはあるかもしれませんが、本編で荒んだ心を癒やしてくれるようなワイワイした雰囲気になりそうです。

各キャラクターのアクリルスタンド付きやグッズセットなど特典は色々!

男性向けアドベンチャーから新作ゲーム2タイトルを紹介

11月ラストの紹介は、かわいい女の子が登場するアドベンチャーゲーム2作品です。

『ゆるキャン△ Have a nice day!』アニメとは違うIFのストーリーが体験出来ます

発売予定日2021年11月11日
メーカーMAGES.
ハードSwitch、PS4

アニメはSEASON2まで放送され、近年のキャンプブームを後押しする作品ともなっている『ゆるキャン△』。今度はアドベンチャーゲームとして登場します。

気になるシナリオはオリジナル。原作でも主役の『各務原なでしこ』『志摩リン』の2人視点でストーリーは展開し、途中の選択肢によって色々なエンディングを迎えます。

公式サイトには「ゲームでは、アニメに登場した全てのキャンプ場に行くことができる」という記載もあり、ゲーム内で聖地巡礼が達成出来そうです。同じ場所でも行くメンバーは様々に変化するので、アニメの焼き直しには決してなりません。

もちろん、アニメ版と同じキャストによるほんわか雰囲気の掛け合いも楽しめるので、ゆるキャン好きなら買わない手は無いでしょう。

『パルフェリメイク』2005年誕生のパルフェが新グラフィックで再登場

発売予定日2021年11月25日
メーカーエンターグラム
ハードSwitch、PS4

この『パルフェリメイク』はオリジナル版を遊んだ方か、当時のギャルゲーを知っている方向けの作品。3月に発売した同名のPCゲームを家庭用向けに移植したソフトです。

このアドベンチャーゲームは元々2005年に発売され、脚本は『冴えない彼女の育て方(冴えカノ)』などでも知られる丸戸史明氏、主題歌はKOTOKOの歌う「Leaf Ticket」という鉄板の組み合わせでした。

リメイクにあたってはシナリオ・主題歌等はそのままにグラフィックが全面リニューアル。昔を懐かしみながらプレイするにも良いですし、初めて遊ぶ方でも古い印象は持たないはずです。

評価・感想については、先行して発売しているPC版のレビューが役に立つでしょう。あちらはアダルトソフトですが、大筋のシナリオは変わりません。

【2021年12月発売予定】おすすめ新作ゲームソフトの紹介

師走ならではの子ども向けゲームも多く発売されているのが12月です!

今回は、アドベンチャーゲームやクリスマスプレゼントにも最適な対象年齢が低くても楽しめるゲームタイトルを中心にご紹介していきます!

年末にまったり楽しみたい新作アドベンチャーゲームを紹介

まずは、年末ギリギリに発売予定のアドベンチャーゲームを3つお届け。年末年始、家でのんびりする予定の方はプレイされてみてはいかがでしょうか。

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』どうやらアニメとは別の破滅フラグが立つようです

発売予定日2022年2月10日※当初の発売予定日である2021年12月23日より延期(12月13日更新)
メーカーアイディアファクトリー
ハードSwitch

2021年夏にはアニメ2期も放送されたばかりの『はめふら』。乙女ゲームを題材にしたストーリーのため、当然ゲームとの相性も良さそうな作品ですが、家庭用ハードでゲーム化されるのは意外なことに初めてです。

シナリオは全編ゲームオリジナルで、原作のメインキャラクターはもちろん総出演ですがオリジナルキャラクターも多数登場します。公式サイトを見ると「攻略対象」と書かれているオリジナルキャラクターも2人おり、主人公カタリナの好かれ体質はここでも健在のようです。

ボイスはもちろんアニメ版に準拠(騒動のあったアラン役の鈴木達央さんも続投)しているため、まるでコントのような掛け合いがゲームでも同じように楽しめます。原作からおなじみの「カタリナ脳内会議」もシステムとして実装されており、会議に票を投じてエンディングに影響を与えることが可能です。

一方でグラフィックはアニメ版とかなり違うため、慣れるまでは違和感を覚える方も多いかもしれません。

直前になっての発売延期が発表され、がっかりした人もいるかもしれませんが、来年を楽しみにして待ちましょう!

『さくらの雲*スカアレットの恋』ミステリー好きにもおすすめのタイムスリップADV

発売予定日2021年12月23日
メーカーエンターグラム
ハードSwitch、PS4

2020年9月にPCで発売されたアダルトゲームの移植作品。移植にあたっては新キャラクターや新主題歌などが追加されていますので、PC版を遊んだ方も要チェックです。

『さくらの雲*スカアレットの恋』の大きな特徴は、恋愛アドベンチャーにしては珍しく本格的なミステリー要素を入れていること。ミステリーを専門にしている作品と比べてしまえば見劣りは否めませんが、そう思って油断していると、後ろから殴られるぐらいの衝撃を受ける羽目になるでしょう。

共通ルートは若干長く感じるかもしれませんが、個別ルートに入ってからの伏線回収は見事な流れなので、集中力を切らさず一気に駆け抜けて欲しい作品です。評価については、すでに発売されているPC版も参考にしてみてください。

『うたの☆プリンスさまっ♪All Star for Nintendo Switch』シリーズファンには嬉しいPSP版の移植作

発売予定日2021年12月23日
メーカーブロッコリー
ハードSwitch

アニメのキャラソン人気などもあり爆発的なヒットを生み出している『うたプリ』シリーズ。今回紹介する『All Star』はPSPで発売されたタイトルの移植作品で、新たな追加要素などは無いものの、最近ファンになった方からすれば待望のソフトでしょう。

ストーリーは前作から続いているため、きちんと順番通りにプレイしたい場合は、同じくSwitchに移植されている『Repeat LOVE』『Debut』を先に遊んでおきましょう。他にもファンディスクとして『Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』が発売していますので、お好みに応じてチェックしてください。

今作に登場する攻略キャラは全部で13人。『Debut』で先輩として初登場した4人に加えて学園での恩師2人、さらにはシリーズおなじみ「ST☆RISH」に所属する7人が対象となっています。

作品の世界に浸れて小さいお子様でも楽しめる新作ゲームを紹介

次は、家族で楽しめるファンタジーな世界観の作品を2つ紹介します。どちらも小学校低学年ぐらいのお子様なら普通に楽しめる難易度なので、クリスマスプレゼントにもおすすめです。

『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2: エンチャンテッドエディション』大人の方がハマらないようにご注意ください

発売予定日2021年12月2日
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
ハードSwitch

2015年に3DSから発売されたソフトの移植作品で、ディズニーキャラクターが100以上登場する賑やかなソフトです。シリーズ2作目ですが『1』のパワーアップバージョンのような立ち位置なので、前作を遊んでいる必要はありません。

ゲーム内では「アナと雪の女王」「リロ&スティッチ」など、ディズニー作品を舞台にした6つのワールドを冒険することが出来ます。原作さながらの雰囲気で展開されるストーリーには、子供よりも大人の方がハマってしまうかもしれません。

また、作品にちなんだアイテムは3,000種類以上登場します。衣装の着せ替えや部屋の模様替えなども出来るため、『どうぶつの森』のような楽しみ方も可能です。

ミニゲームやバトルなどのアクションも要素もありますが、難易度はかなり低いため苦手な方やお子様でも問題無く楽しめるでしょう。

『映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ ゲームであそぼう! 映画の世界』家に癒やし空間が広がるパーティゲーム

発売予定日2021年12月2日
メーカー日本コロムビア
ハードSwitch

2021年11月公開の映画をモチーフに、ミニゲームが20種類遊べるパーティゲームです。2019年公開の『とびだす絵本とひみつのコ』も同様にゲーム化されているので、細かい内容や評判はそちらを参考にすると分かりやすいでしょう。

映画を見ていなくても問題無く楽しめますが、ゲームをプレイする度にもらえるパズルのピースは、ジグソーパズルとして組み立てることが出来ます。完成させると映画のシーンを再現した画像になるので、知っているとより楽しめるはずです。

ゲームシステムは前作『とびだす絵本とひみつのコ』と同じなので、評価や感想については前作のレビューも参考にすると難易度は子供向けに易しく作られており5~6歳でも問題無く遊べたという意見がいくつか見られました。

昔を懐かしみながらプレイ出来る往年の名作の新作ゲームタイトルを紹介

続いては平成初期から続いているシリーズの記念タイトルを3本ご紹介。当時を懐かしみながら話のタネにプレイされてみてはいかがでしょうか。

『モンスターファーム1&2 DX』シリーズは25周年。高速動作モードも搭載されプレイは快適に

発売予定日2021年12月9日
メーカーコーエーテクモゲームス
ハードSwitch、STEAM

「他のゲームや音楽などのCDを入れることでモンスターを生み出す」という、斬新なシステムで人気を得た『モンスターファーム』シリーズがついに25周年。『1』と『2』がセットになったお買い得パックが発売されます。

当時は、家中のCDをかき集めて手当たり次第にモンスターを生み出した方も多いと思いますが、今作では物理的なCDの入れ替えは不要。専用のデータベースに収録されたタイトルの中から画面上で1つ選択し、モンスターを再生します。少し味気ない気もしますが、実際にCDを持っている必要は無いので、誰でも気軽にプレイが可能です。

今までに無かった追加要素としては「海外版モンスターの実装」や「高速動作モードの搭載」などがあります。以前を振り返りつつ、遊びやすくなったモンスターファームを再びプレイしてみてはいかがでしょうか。

『コットンロックンロール』シリーズ30周年でまさかの新作が登場

発売予定日2021年12月23日(STEAM版は遅れて発売)
メーカーサクセス
ハードSwitch、PS4、STEAM

1991年にアーケードとして誕生した横スクロールシューティングゲーム『コットン』。新作は約20年ぶりの発売となり、アーケード版は先行して稼働を始めています。

コットンシリーズの特徴と言えば、かわいらしいキャラクターとコミカルな世界観。見た目も華やかなのでシューティングゲーム初心者の方でも入りやすい作品です。

ただし、シリーズを通して難易度はしっかり高めなのでご注意ください。家庭用への移植にあたりバランス調整がされる可能性もありますが、アクションゲーム全般が苦手な方は厳しいかもしれません。そのあたりはプレイ動画等を見てご判断ください。

操作キャラクターは複数から選択出来る上、性能にもかなり違いがありそうなので、試行錯誤しながら長く楽しめそうです。当時を知る方は久しぶりにいかがでしょうか。

『moon』Switch版に続き「アンチRPG」がPSハードでも登場

発売予定日2021年12月16日(STEAM版は発売未定)
メーカーONION GAMES,K.K.
ハードPS4、PS5、STEAM

1997年に初代PSで発売された『moon』。ゲームファンの間では異色のRPGとして語り継がれてきた人気タイトルでしたが、2019年に話題となったSwitch移植に続いて、今回は最新PSハードにも移植されることになりました。

「アンチRPG」作品と言われることもある『moon』ですが、一番の特徴はRPGでありながら戦闘システムが無いことです。

舞台になるのは勇者が旅をしているファンタジーRPGの世界ですが、プレイヤーが操作するのは勇者ではなく、その世界に入り込んだ1人の少年。剣を持った勇者とは違い、謎解きによる問題の解決がメインになるため、システム的にはアドベンチャーゲームに近くなっています。

謎解きは複数のイベントが複雑に絡み合っている上に探索の自由度が高いため、難易度は攻略を見ないと相当難しいレベルです。最近のRPGに飽きて新たな刺激を求めている方は、チャレンジしてみてはどうでしょうか?

↑スイッチ版は今だけ56%OFF!!(12月13日時点)

2021年度下半期おすすめ新作ゲームソフトまとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。プレイしたいソフトは見つかりましたか?

発売日が新たに決まったソフト、情報が大きく更新されたソフトについては、この記事でも内容をアップデートしていく予定です。何を買うかまだ迷うという方は、定期的にこのページをチェックいただけると新たな発見があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました